この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

「下町育ちの再建王」の経営指南 組織のイメージを描く

小山政彦

不透明な時代が続きます。トップは「今後どのような組織を目指すのか」を、深く考えることが必要です。今回はその参考として、今から23年前、私が...

前の記事

「下町育ちの再建王」の経営指南 コロナ禍中でも人生は変えられる

小山政彦

「仕事は楽しいものですか?」もしこう尋ねられたら、私は、「楽しいものではありません」と即答するでしょう。それほど私にとって仕事とは、悩ま...

関連記事

「下町育ちの再建王」の経営指南 世界の動きは私たちの経済に直結している 無料会員限定

小山政彦

コロナ禍で、口紅やファンデーション、頬紅などの化粧品や、市販薬の売り上げが減少しました。人に会う機会が減り、マスクをつけっぱなしなので、...

「下町育ちの再建王」の経営指南 アフターコロナ目前 異業種交流でチャレンジを

小山政彦

このままの流れでいくと今年の秋ごろ、コロナが終息するでしょう。あと3~4カ月でアフターコロナになるとしても、コロナ禍以前の世の中に戻るのは5...

「下町育ちの再建王」の経営指南 スタグフレーションと若者心理

小山政彦

コロナ禍も3年目に入り、世界的な需要の高まりから、幅広い分野で物価が上昇しています。それに加え、ロシアへのウクライナ侵攻に対する制裁により...

検索

月刊「石垣」

20229月号

特集1
西九州新幹線開業!連携で新たな経済・観光振興へ

特集2
日商創立100周年記念講演会 第二弾|第4次産業革命の中心的な企業を目指して

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする