日商 Assist Biz

更新

厚労省 地域発!いいもの7企業などを選定

厚生労働省はこのほど、2020年度「地域発!いいもの」に、七つの企業・団体・学校の取り組みを選定した。

同事業は地域の技能振興や技能尊重の機運を高め、地域の活性化を図る目的で16年度から毎年実施しているもの。選定された具体的な内容は、ポータルサイト「技のとびら」で公開している。選定者は以下のとおり。

・地域のブランド旭川家具を支える取り組み/旭川家具工業協同組合(北海道)

・伝統技術「からむし織」伝承と後継者育成/株式会社奥会津昭和村振興公社(福島県)

・「拓陽キスミル」で地域を活性化~届け私たちの思い1万人の後輩へ~/栃木県立那須拓陽高等学校食品化学同好会(栃木県)

・ものづくり教育・学習フォーラム/大田区教育委員会(東京都)

・「テクノ小千谷名匠塾」地域の企業全体で取り組む技術者養成制度/小千谷鉄工電子協同組合(新潟県)

・学校で学んだ技術を生かした地域貢献「実高ものつくり隊」/石川県立大聖寺実業高等学校(石川県)

・伝統建築専攻科 伝統建築の技を受け継ぐ人材を育てる/熊本県立球磨工業高等学校(熊本県)

詳細は、https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16791.htmlを参照。