日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 120周年記念動画を制作・公開 歴史を振り返り、未来へのメッセージ発信

動画の一部。明治後期の織物市場(左)と現在の川越商工会議所正面(右)

川越商工会議所は、創立120周年記念動画「川越商工会議所『地域から世界へ ともに未来を拓こう!』」を制作し、2月12日からYouTubeで公開している。

同所は1900(明治33)年に埼玉県で最初に創立した歴史ある商工会議所。「小江戸」と称される川越市で商工業の発展のため企業の経営支援やイベント事業など幅広い事業を展開してきた。その歩みは戦後の産業統制、商工会議所の解散、円高不況、バブル崩壊、リーマンショックなど社会の変化に対応し、決して平たんな道のりではなかった。近年では激甚化する自然災害への備えや進化するIT技術への対応など地域経済発展への課題を担う。こうした中、2020年に創立120周年を迎えたが、同年は新型コロナウイルス感染症の世界的流行により経済状況や生活が激変した。この困難を乗り越えるため、歴史を振り返り、地域経済団体として未来へのメッセージを発信しようと同動画を制作した。

約6分半の動画では、120年の歩みを昔のまちの写真とナレーションで振り返り、インタビュー形式で立原雅夫会頭のコメントを紹介。立原会頭は蔵づくりのまちなみなど市の魅力を紹介するとともに、「川越が豊かで楽しいまちであるよう商工会議所がリーダーシップを取っていく」と力強いメッセージを発信した。

120周年記念動画は こちら

次の記事

セレクト地域短信 会議所事業やまちの魅力配信 気軽に見られる動画「よかぞうチャンネル」 無料会員限定

福岡県 福岡商工会議所

福岡商工会議所は、商工会議所の事業や地域の魅力を動画で発信する「よかぞうチャンネル」を開設、運営している。2020年9月には、職員が市場などに...

前の記事

セレクト地域短信 「竹を食べる」事業を実施 6店舗が11品のメニューを開発 無料会員限定

静岡県 三島商工会議所

三島商工会議所は、2016年から取り組む「放置竹林活用プロジェクト」の一環として、20年度に「竹を食べる」事業を実施。21年2月に三島市内の会員5...

関連記事

セレクト地域短信 VR技術で店舗を紹介 コロナ後の集客増狙う

北海道 札幌商工会議所

札幌商工会議所(北海道)はこのほど、VR技術を活用し、市内飲食店や土産店、観光施設などを3D画像で紹介するサイト「Sapporo Virtual Street」を...

セレクト地域短信 芍薬の切り花プレゼント 新たな観光資源の一つに

三重県 鈴鹿商工会議所

鈴鹿商工会議所(三重県)などで構成するSUZUKA産学官交流会では、市内在住者に抽選で市の特産品である「芍薬の切り花」をプレゼントするキャンペ...

セレクト地域短信 特産品を詰め合わせ オリジナルのギフトに

静岡県 掛川商工会議所

掛川商工会議所(静岡県)はこのほど、地場産品を販売する「これっしか処」と共同で、掛川市の特産品を自由に詰め合わせできるギフトセット「KORED...