日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 デリバリー事業 試験運用 タクシー会社と連携

タクシー乗務員が飲食店で料理を受け取る

伊那商工会議所女性会(長野県)と伊那市内企業の女性社員らでつくる女子会プロジェクト委員会(以下、女子会P)は3月5日から、地元飲食店の料理をタクシーで企業へ届けるデリバリー・マッチング事業の試験運用を始めた。コロナ禍で利用者が減少した飲食店やタクシー会社と外食しづらい消費者の双方に利点があるデリバリーの仕組みをつくり、普及を図ろうというもので、3月に8回実施し、結果を検証して本格運用を目指す。

試験運用には、同女性会の会員飲食店5店と女子会Pのメンバーが勤務する5事業所が参加。配達は、市内のタクシー会社2社が運営しているさまざまな役務の提供を行う「便利屋タクシー」を活用した。タクシー会社は予約を受けたら飲食店から弁当を受け取り、企業へ届けて集金。代金は後日、まとめて店へ届ける。配送料は通常のタクシー運賃とし、試験運用期間は同女性会が負担した。

同事業を企画したのは、女性会会員飲食店から「デリバリーを始めたいが、ランチ時間帯は来店客もあり対応できない」との声が上がっていたこと、一方で企業に勤める女性社員からは「外食は、はばかられる」「夕食や休日など食事づくりの負担が増えた」などの声が聞こえていたことがきっかけだ。そこで女子会Pは消費者でもある社員のニーズを知るためデリバリーを希望する日時などのアンケートを取り、女性会は会員飲食店がデリバリー対応可能な時間帯やメニューを調査。双方の都合の良い日時をマッチングしてデリバリーを開始した。

8回の試験運用では、午後4時から5時の配達が多く、社員や家族の夕食に活用されたケースが多かった。また、歓送迎会や花見の季節に重なったことから、高額な弁当を社内で楽しむケースもあったという。全体で400個を超える注文があり、女性会担当者は「店を知ってもらう機会になり、飲食店の助けになったのでは」と話す。

参加飲食店からは「売り上げにつながった」、企業側も「メニューが選べて楽しい」などと好評だった。今後は試験運用の結果や意見を取りまとめ、本格的な運用を検討する。

次の記事

セレクト地域短信 神話の恋物語をアニメに 新たな観光ルート開発へ

鳥取県 鳥取商工会議所

鳥取商工会議所や鳥取市南商工会、河原町観光協会など13者でつくる「古事記・八上比売(やかみひめ)観光活用推進協議会」は、『古事記』に記された...

前の記事

セレクト地域短信 6検定試験をウェブ化 自宅や会社で受験可能に

東京都 東京商工会議所

東京商工会議所は、同所が実施する六つの検定試験(東商検定)を2021年度からインターネット経由で行うIBT(Internet-Based Test)方式に変更する...

関連記事

セレクト地域短信 ワーケーション体験推進 豊富な観光資源をPR

福島県 いわき商工会議所

いわき商工会議所(福島県)はこのほど、いわき市の観光産業活性化を目的としたワーケーション事業を開始した。新型コロナウイルス感染症拡大を背景...

セレクト地域短信 期待の若者40人を地元紙で紹介

群馬県 桐生商工会議所青年部

桐生商工会議所青年部(群馬県・桐生YEG)は、40周年記念事業として、これから羽ばたこうとしている若者を地域全体で応援することを目的に「FLY!KIRY...

セレクト地域短信 夏の魅力動画で発信 年間通じた誘客目指す

北海道 紋別商工会議所

紋別商工会議所(北海道)はこのほど、夏の紋別の魅力を詰め込んだ観光動画「JNO MOMBETSU観光プロモーション動画」をYouTubeで公開した。動画は、...