「緑の羽根」着用キャンペーンに協力

緑の羽根を着用した三村会頭(左)

日本商工会議所の三村明夫会頭は4月13日、「緑の羽根」着用キャンペーンで訪れた「ミス日本みどりの女神」の小林優希さんから緑の羽根を贈られた。三村会頭は、運動に賛意を示し、にこやかに羽根の着用に応じた。

同キャンペーンは、森林整備や緑化の推進などに使用する緑の募金運動の一環。林野庁が設定している毎年4月15日から5月14日までの1カ月間を「みどりの月間」に重点的にキャンペーンを実施している。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする