農林水産省 原産地表示義務化周知へ マニュアル動画を公開

農林水産省は、2022年4月から全ての加工食品に義務化される原料の原産地表示について説明する動画を公開した。動画は、制度の概要および対応ポイントをまとめた事業者向け活用マニュアルを分かりやすく解説したもの。同省は制度の再確認や社員教育への活用を呼び掛けている。

また、食品トレーサビリティーの取り組みを推進する動画『事故対応、あなたの会社は大丈夫?』も公開中。生産から流通まで食品の移動を把握する〝トレーサビリティー〟に取り組むことで、食品事故が生じた際、原因究明や商品回収が円滑に行えるなどそのメリットや、6月に義務化されるHACCP(ハサップ)の衛生管理記録に合わせたプラスワンの対応で、容易にトレーサビリティーができることなどを紹介している。

詳細は、下記を参照。

原料原産地表示などに関する動画はこちら

食品トレーサビリティーを推進する動画はこちら

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする