日商 Assist Biz

更新

経済3団体 西村担当相と意見交換 コロナ対策 事業者に配慮求める

西村大臣と会談する三村会頭

日本商工会議所の三村明夫会頭は11日、西村康稔経済再生担当相とテレビ会議を開催した。会議には、三村会頭のほか、日本経済団体連合会の古賀信行審議員会議長、経済同友会の櫻田謙悟代表幹事の経済3団体首脳が出席。西村大臣は、新型コロナウイルスの感染拡大状況を踏まえ、各企業におけるテレワークの実施状況の公開などを要請した。

西村大臣は、緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の適用地域拡大と期間延長について説明。「感染抑制には、平日の日中の人流抑制が必要である」と述べ、改めてテレワークの徹底と出勤者7割削減への協力を求めた。また、テレワークの実施状況などについて、各企業のホームページなどにおける積極的な公表を要請した。

この記事は無料会員限定の記事です。

無料会員登録をすると続きを読めます。

無料会員の方はログイン