厚労省の承認7地域止まり

厚労省の承認は7商工会議所にとどまる(写真提供・岸和田商工会議所)

日商調べでは、7月2日現在、商工会議所による職域接種の申請は全国で90カ所以上あるが、承認済みは、わずか7商工会議所。そのうち、中小企業向けの職域接種が始まったのは、大阪府の岸和田商工会議所、熊本県の八代商工会議所、広島県の東広島商工会議所などの一部地域に限られている。岸和田商工会議所では、6月29日から、同所ビル内の会議室を会場に、週2回の予定で、希望のあった会員企業への接種を開始。地元の医療機関から派遣された医師らが問診や接種を担当している。