Java対応上位レベル初の公式問題集発刊(日商プログラミング検定)

日本商工会議所はこのほど、「日商プログラミング検定STANDARD&EXPERT(Java)公式問題集」(TAC出版)を発刊し、全国の書店などで販売を開始した。同書は、日商プログラミング検定試験の上位レベルである「STANDARD」と「EXPERT」で使用するプログラミング言語の一つJavaに対応した初の公式問題集。試験対策としてだけでなく、実務の参考書としても十分に活用できるものとなっている。

内容は、「知識編」と「実技編」の2部構成。「知識編」はテーマごとに問題を解くことで段階的に試験の知識科目対策が可能で、「実技編」ではプログラミング学習ソフトを使用して、実際にコードを書いてプログラミングをすることで、試験の実技科目対策が進められる画期的なものとなっており、受験者にとっては強い味方となる。定価は4290円(税込み)。

詳細は、https://bookstore.tac-school.co.jp/book/detail/09953/を参照。