セレクト地域短信 駅前にシウマイ像 新たな名物・名所に

除幕式で「シウマイ像」を披露

鹿沼商工会議所(栃木県)と崎陽軒は9月22日、同所75周年記念事業の一環としてJR鹿沼駅前に設置した「シウマイ像」の除幕式を開催した。「シウマイ像」は、鹿沼市加園出身である崎陽軒初代社長の野並茂吉氏の功績をたたえ、市の新たな名物・名所となることを目的に設置したもの。製作には国立大学法人東京藝術大学が監修した。

同所、同社、同大学の3者は、新たな食文化の創造を図り、昨年10月に「シウマイ像設置連携協力に関する覚書」を締結。以降、「シウマイ像」のモニュメントをつくる小学生向けのワークショップや飲食店向けにシウマイづくりのワークショップを開催するなど、シウマイによるまちおこしを目指し、3者で連携して取り組んでいる。

完成した「シウマイ像」は、縦90センチメートル、横85センチメートル、奥行きは280センチメートル。「にぎる」をテーマに、市内の小学生とつくった一握の土から形を抽出し、「にぎる」という行為が彫刻内部の空洞に表現されたデザインだ。

また、像の設置に合わせ、シウマイを楽しめる市内の飲食店やスーパー、百貨店など50店舗を掲載したオフィシャルガイドも作成。同所は今後、シウマイ提供店のマップの作成にも取り組むなど、飲食店の新たなシウマイメニューの開発を後押しし、栃木県内のシウマイ消費量を底上げしたい考えだ。

詳細は、http://www.kanumacci.org/article/16387101.htmlを参照。

次の記事

セレクト地域短信 モーニングで人気投票 持ち帰り最強メニューを決定

愛知県 一宮商工会議所

一宮商工会議所(愛知県)は10日、同所創立100周年記念事業の一環として「テイクアウトモーニンググランプリ」を一宮駅前ビルで開催した。同イベン...

前の記事

セレクト地域短信 エビの陸上養殖に挑戦 発電所跡地で再エネ活用

三重県 尾鷲商工会議所

尾鷲商工会議所(三重県)と尾鷲市、中部電力でつくる「おわせSEAモデル協議会」はこのほど、バナメイエビの陸上養殖試験の成果を発表した。同事業...

関連記事

セレクト地域短信 食品衛生で連携協定 HACCP対応を支援

福岡県 中間商工会議所

中間商工会議所(福岡県)は10月25日、中間市、HACCP(ハサップ)ジャパン、楽天コミュニケーションズと「あんしん安全な『飲食の街』を目指す連携...

セレクト地域短信 相互で特産品一斉販売 高速道路の開通記念に

静岡県 静岡商工会議所/山梨県 甲府商工会議所

静岡商工会議所と甲府商工会議所(山梨県)はこのほど、両県の特産品を一斉に相互で販売する物産展「祝・中部横断自動車道開通記念フェア」を開催...

セレクト地域短信 北の五感体験プランのサイト開設

北海道 北海道商工会議所連合会

北海道商工会議所連合会、北海道経済連合会、北海道経済同友会、北海道観光振興機構の4団体はこのほど、コロナ禍で危機的な状況にある各団体の会員...