セレクト地域 ゲームで経営を体感 中高生向けに特別授業

チームで協力しながら対決

鯖江商工会議所(福井県)は、起業や経営を具体的に体感することで地域を担う人材を育てることを目的に、中高生を対象にした『経営シミュレーションゲーム~ERPsimセッション』を10月23日に開催した。

同所では、2018年からキャリア教育支援事業に注力しており、今回は、商工会議所としては全国初となるSAPジャパンの協力を得て実施。参加者は、実際のERP(企業支援計画)システムを使用して、ミネラルウオーターを販売する仮想企業を管理し、競争の激しい市場での利益の大きさをチームに分かれて対決した。

ビジネスプロセスの知識やチームワーク、リーダーシップ、コミュニケーション、データ分析力など多様なスキルを学びながら、戦略によって変動する利益について現実の経営環境に近い形で体験。参加した中高生からは「コミュニケーションを取りながら実行することが必要」「経営をリアルに体験できて楽しかった」などの声が挙がった。

同所は、若者のチャレンジ精神や創造探究心などの起業マインドを醸成させるとともに、他者との協働、リーダーシップといった資質・能力育成の支援事業を展開していく。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする