日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 「オープンファクトリー」開催

鋼製建具や装飾金物製品製造のマエダでモビールの組み立てを体験するバスツアー参加者

地場産業やものづくりの現場伝える

川口商工会議所は9月28、29日の2日間、川口市内の31工場で、「第2回川口オープンファクトリー」を開催した。同事業は、市内の工場などを一般公開し、来場者にものづくりの現場や川口には技術力の高い企業が集積していることを知ってもらおうというものだ。初開催の2016年は夏休み期間に子どもを対象に参加者を募ったが、今回は一般を対象とし、事前予約、フリー(受け入れ時間内)、複数の企業を巡るバスツアーの三つの形態で実施。2日間で市民ら延べ276人が参加し、地場産業である鋳物や金属加工など、さまざまな工場を見学したり、製作体験に参加したりした。

バスツアーには19人が参加。ステンレス製のモビールをつくる工程を学ぶため、素材、研磨、レーザー加工、曲げ加工と工程ごとに工場を巡り、最後に組立工場で参加者自らが組み立てに挑戦した。

参加者アンケートでは大変好評で、「ステンレス製品の製造工程がよく分かった」「川口にこんなにすごい会社があるのかと驚いた」などの感想が寄せられた。また、次回も参加するかとの問いには、回答者の100%が参加すると答えた。見学受け入れ企業からは「社員教育に効果があった」「自社のPRにつながった」との声が聞かれ、8割超が次回も参加したいと回答した。同所は「企業側もメリットを感じている。来年も実施する予定」と話している。

次の記事

長野県 駒ヶ根商工会議所

駒ヶ根商工会議所(長野県)は、事務局を置く「駒ヶ根ソースかつ丼の会」の発足25周年を記念して、10月27、28日の両日、「ソースかつ丼フェス&ファンミーティング㏌駒ヶ根」を開…

前の記事

大阪府 北大阪商工会議所

北大阪商工会議所が事務局を務める枚方(ひらかた)・交野(かたの)天の川ツーリズム推進協議会は、枚方・交野両市を流れる天野川の流域に自生する「セイタカヨシ」を活用した食品…

関連記事

埼玉県 川越商工会議所

川越商工会議所(埼玉県)は、飲食店の新型コロナウイルス感染症対策などが一目で分かるピクトグラムステッカーを作成し、川越市内の事業所に配布した。店の入り口などに貼ること…

三重県 尾鷲商工会議所

尾鷲商工会議所(三重県)などは、海ぶどうを尾鷲市の新たな特産品とすべく、同市の県水産研究所で栽培実験に取り組んでいる。本事業は、中部電力尾鷲三田火力発電所の跡地を活用…

愛知県 犬山商工会議所

犬山商工会議所(愛知県)は7月31日、犬山地域に残る桃太郎伝説を観光資源として再活用するための策を練る「犬山地域桃太郎伝説に基づく地域ストーリー策定・検証事業推進委員会…