日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 井原デニムと豊岡鞄がコラボ

コラボ商品の一例。商品には井原デニムと豊岡鞄の両ブランドロゴをあしらったタグが付く

横浜高島屋でフェアを開催

井原商工会議所、備中織物構造改善工業組合、井原被服協同組合でつくる井原デニム審議会は、地場産業発展のために立ち上げた地域ブランド「井原デニム」(地域団体商標申請中)のPRを推進している。この井原デニムと兵庫県の地域ブランド「豊岡鞄」とのコラボレーションがこのほど実現し、トートやショルダーなどバッグ22製品が誕生した。2者のコラボは、豊岡鞄を認定する兵庫県鞄工業組合が〝日本の伝統産業を掛け合わせた新しいものづくりを試みたい〟として同審議会へ打診したことから。同審議会は、井原デニムの認知度を高める一助になるとして協力を決めた。

井原市は、江戸時代から手織りの藍染織物の産地として発展。1960年ごろからデニムの生産を始め、現在はデニム生地の製造工場や縫製・加工工場が集まるデニムの一大産地となっている。一方、豊岡市は奈良時代の柳細工を起源とする江戸時代の柳行李(柳で編んだ箱)から発展した鞄の産地だ。

コラボ商品は5月2日から15日まで、横浜市の横浜タカシマヤで開催された「豊岡鞄フェア」(兵庫県鞄工業組合主催)で販売され、注目を浴びた。井原市側もブースを設け、「井原デニムフェアin横浜」を同時開催。ジーンズや雑貨、帽子など200点をそろえて井原デニムの魅力をアピールした。

次の記事

福井県 鯖江商工会議所

鯖江商工会議所は4月26日、同所と独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)北陸本部、鯖江市の3者で、中小企業の海外販路開拓・国際化支援に向けた業務連携に関する覚書を…

前の記事

岩手県 一関商工会議所

一関商工会議所(岩手県)藤沢支所は5月1日から、グルメイベント、「食べていがin、買っていがin ふじさわスタンプラリー」を開催している。同事業には、藤沢地域の食堂や特産品…

関連記事

大分県 臼杵商工会議所青年部会

臼杵商工会議所青年部会(大分県、臼杵YEG)と臼杵青年会議所は、毎年7月に行われる「臼杵祇園まつり」が今年、新型コロナウイルスの流行により見送られたことから疫病退散を願う…

山口県 小野田商工会議所

小野田商工会議所(山口県)と山陽小野田市、山口フィナンシャルグループの3者は7月28日に合同記者会見を開き、同所が事務所を置く市商工センターの再整備に官民連携事業の手法の…

福岡県 直方商工会議所

直方商工会議所(福岡県)は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている同所会員が安心して経済活動に取り組めるよう、フェリカポケットマーケティング社(東京・港)が持つ地域…