日商 Assist Biz

更新

i-BOX 今月の情報宅配便!! 遊び心と伝統が溶け合う美濃焼に 期待の新展開

水に浮かぶ真空二層構造の徳利。COGAMO 5400円(杯2個セット・税込)

ヤマ亮横井製陶所

伝統の手仕事への注目が高まり、各地で後継者育成や新規事業展開に注力している昨今。陶磁器生産量日本一の焼き物のまちとして名高い土岐市でも、技術継承と革新の両軸による事業が盛んに行われている。

お風呂に浮かべて一杯楽しめる徳利「COGAMO」は二層構造で保温と浮力を併せ持つユニークな商品。遊び心とデザイン性、機能性が融合したプロダクトとして多方面から注目を集めている。これをつくったヤマ亮横井製陶所は1924年創業で、三代目の横井亮一社長の下、さまざまな商品開発を手掛けてきた実績がある。美濃焼の窯元が集まる土岐市にあって数少ない鋳込み技術を受け継ぐ同社は、昨年夏、土岐商工会議所主催のデザイナー活用事業で出会った製品デザイナー、井藤隆志さんとのコラボレーションで商品化にこぎつけた。 400軒もの窯元が軒を連ねる同市では、こうした新たな挑戦を試みる機運が高まっている。同所が後押しをしているプロジェクト「ときの色」もまた、伝統のバトンを未来へとつなぎ、新たな変革を起こそうと始まったものだ。

時代の潮流に合わせて姿を変え、発展してきた歴史ある美濃焼。異業種との協力で起きる化学反応は無限の可能性を秘め、さらに新しい美濃焼をつくるに違いない。今後のムーブメントに注目したい。

お問い合わせ

連絡先:ヤマ亮横井製陶所

所在地:岐阜県土岐市下石町165-4

電話:0572-57-6718

HP:https://www.yamaryo451.com

次の記事

千葉県 市原商工会議所

市内にゴルフ場が33カ所ある千葉県市原市。その数は日本一だ。東京都心から50㎞圏内で、車や電車なら1時間程で行けるアクセスのよさから、多くのゴルファーが利用している。ま…

前の記事

福岡県 大川商工会議所青年部

大川市の木工の歴史は今から480年ほど前にさかのぼる。同市内を流れる筑後川は、その昔、水上交通の要衝地であり周辺には多くの船大工が住んでいた。その船大工の技術を生かし…

関連記事

岐阜県 土岐商工会議所

昭和35(1960)年に創業した陶磁器卸売業のカネスは、世界的な課題である海洋プラスチック汚染問題に着目し、昨年から美濃焼ストロー「MYSTRO(マイストロ)」の製造販売を開始…

長野県 下諏訪商工会議所

日本の優れた商品・サービスを認定し、国内外に発信するプログラム「OMOTENASHI Selection(おもてなしセレクション) 2020 第1期」の受賞対象が6月1日に発表された。外国人選…

福島県 会津若松商工会議所

会津若松商工会議所では、外郭団体の「公益財団法人会津地域教育・学術振興財団」を運営し、会津地域の教育・学術の振興に努めている。なかでも、さまざまな助成事業で会津大学…