日商 Assist Biz

更新

経産省 豪雨被災地盛り上げ 消費拡大へ専門家派遣

経済産業省はこのほど、平成30年7月豪雨の影響を受けた中国地方などの魅力発信による消費拡大事業「HASHIWATASHIプロジェクト」を開始することを発表した。豪雨の影響により減少した中国地方などの観光需要を回復するため、観光業の風評被害払しょくに向けた支援として地域の魅力の国内外への発信や、地域の消費額を増大させるため専門家派遣などを実施する。

同事業における支援対象地域は、豪雨の影響を受けた岐阜県、京都府、兵庫県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県の13府県。専門家派遣事業については、支援対象地域のさらなる観光消費増大を目指す自治体や団体などが実施地域資源の磨き上げ、観光産業の発展に関するセミナー、講演会、ワークショップ、コンサルティングなどに対して専門家派遣による支援を行う。

また、観光客を呼び込み地域の消費額を増大させるため、支援対象地域の事業者などを対象に、国内・国外へ発信できる「商材・サービス」を幅広く公募する。採択事業者などには担当プロデューサーを立て、販路開拓やPRなど事業者などのニーズを踏まえアドバイスや支援事業を行う。

プロジェクト開始に併せ、公式ホームページも開設。公募情報だけでなく、お祭りをはじめとした各種イベント、おすすめの観光スポットや旬の食材など、13府県の魅力溢れる観光情報を発信していく。

詳細は、http://www.meti.go.jp/press/2018/11/20181113001/20181113001.htmlを参照。