日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 「米かつぎマラソン」で快走 地元民が参加者もてなす

新米を背負って一斉にスタート

松本商工会議所四賀支所(長野県)に事務局を置く実行委員会は10月27日、秋の信州の風物詩「米かつぎマラソンin信州松本 虚空蔵(コクゾウ)山2019」を開催した。その名の通り、地元四賀産新米コシヒカリを担いで虚空蔵山へ登るマラソンで、今年は中学生から70歳までの男女102人が参加した。男子は10キログラムと5キログラムの部、女子は5キログラムと3キログラムの部、また、ペアクラスは8キログラムを2人一組で運ぶというもの。重荷ごとの6部門に分かれて競った。

爽やかな秋晴れの中、標高1139メートルの山頂を目指すルートは険しいものだったが、「山頂からの眺めに癒やされた」「沿道の声援で頑張れた」と参加者はマラソンを楽しんだ。ゴール後に待っていたのは、地域住民が振る舞う卵かけご飯ときのこ汁のおもてなしで「疲れた体にうれしい味」と、笑顔があふれた。また、かついだ新米は参加賞としてプレゼント。勝者には稲穂の王冠が授与されて閉会となり、終了後は松本駅まで送迎バスが出る至れりつくせりのイベントとなった。

同所担当者は「おもてなしの心が伝わってまた来てもらえたら、地域がもっともっと元気になる」と話している。

次の記事

滋賀県 草津商工会議所

草津商工会議所(滋賀県)や草津市でつくる実行委員会は11月1~2日の2日間、「第16回草津街あかり 華あかり 夢あかり」を開催した。草津の秋の風物詩となっている恒例のイベン…

前の記事

鹿児島県 出水商工会議所

出水商工会議所は10月25日、東京・千代田区の霞が関ビルで、鶴の町商工会(出水市)と共に地域ブランドなどの物産品を販売する「鹿児島県出水市物産展・いずみマルシェ」を開催…

関連記事

東京都 青梅商工会議所

青梅商工会議所(東京都)は11月14日、市内の工場をオンラインで見学できる「おうめオンラインオープンファクトリー」を開催した。昨年11月に30社が参加して初開催した工場見学…

福井県 福井商工会議所

福井商工会議所は、コロナ禍で売り上げが落ち込む飲食店などを支援するための販売促進キャンペーン「秋のおでかけ弁当&スイーツフェア」を10月23日~11月8日に、初めて開催した…

愛媛県 伊予商工会議所

伊予商工会議所(愛媛県)は、小規模事業者の販売促進・新規顧客の開拓などを目的に、11月1日から「スマホでお得なWEBクーポン!」事業を実施している。利用者は、参加店20店舗…