日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 夜間イベントでにぎわい 家族連れや若者集う

華やかなイルミネーションの中でスケートやグルメを楽しめる

千葉商工会議所は3月22日まで、同所創立80周年記念事業の一環として、ナイトイベント「YORU MACHI(ヨルマチ)」を開催している。千葉市が東京オリンピック・パラリンピックの一部競技の開催地となっていること、また来年は市制100周年の節目の年となることから、市民とまちが一体となる都市文化フェスティバルを行うことで地域住民の交流の場をつくり、まちの活性化につなげることを目指す。

同イベントは、夜間の経済・文化活動(ナイトタイムエコノミー)振興を目的とする千葉市が創設した支援対象事業の一つで、まちの中にスケートリンクを中心とした別空間をつくり出している。千葉駅にほど近い会場の千葉市中央公園に期間中設置されている約400平方㍍の樹脂製スケートリンクは一般開放され、「初心者でも安心して滑ることができる」と利用者に好評だ。さらに、地元飲食店によるラウンジで食事やお酒も楽しめるほか、中心市街地の夜を約45万球のLED電球が彩るイルミネーション「ルミラージュちば」との連動も功を奏し、家族連れや若者たちを中心に連日多くの来場者で活気付いている。

初日の11月30日は県内の小中高生が出演する音楽パレードがあり、元フィギュアスケート選手の小塚崇彦さんがオープニングセレモニーに登場して華やかにスタート。以降、連日さまざまな催しが企画され、「千葉駅周辺に集まる人たちの動線ができ始めている」と、同所担当者は話す。人を呼び込むイベントによって周辺の飲食店の売り上げも伸びているという。

近年の再開発でマンションが増え、夜間人口が増加傾向にある同地区。まちの活性化を目指す官民一体となった取り組みが注目されている。今後は、クラウドファンディングで地域の子どもたちをスケートリンクに招待する企画や2月16日の第九コンサートなど、順次開催する予定だ。

詳細は、https://yorumachi.infoを参照。

次の記事

福島県 相馬商工会議所

相馬商工会議所(福島県)は2019年12月16日、同月22日の東北中央自動車道(相馬福島道路)相馬工区(相馬IC―相馬山上IC間)全線開通を記念して、桜の苗木の記念植樹を行った。相馬福…

前の記事

栃木県 小山商工会議所青年部

小山商工会議所青年部(栃木県、小山YEG)は2019年11月19日、小山市内の企業・団体・個人事業主のビジネスマッチングを図る異業種交流会「おやまっちんぐ」を市内のイベント会場…

関連記事

熊本県 八代商工会議所

八代商工会議所(熊本県)は八代市商工会、八代経済開発同友会、八代青年会議所などと連携し、6月22日、「安心なまちやつしろプロジェクト」を立ち上げた。同プロジェクトは、…

鳥取県 米子商工会議所

米子商工会議所(鳥取県)は米子市や地域金融機関と連携し、新型コロナウイルスの影響を受ける中、市内の前向きな飲食店や小売店などを活性化させようと、WEBサイト「チーム米…

青森県 青森商工会議所青年部

青森商工会議所青年部(青森YEG)は新型コロナウイルスの影響で失われたまちのにぎわいを取り戻そうと、6月19日、「あおもり地遊地食(じゆうじしょく)」と銘打ったキャンペー…