日商 Assist Biz

更新

わがまち百景 日本遺産を巡る vol.36 遠敷谷(おにゅうだに)

交通 遠敷峠までは、JR小浜線東小浜駅より車で35分 [写真提供]小浜市教育委員会

海と都をつなぐ鯖街道を往来する人々を癒やした豊かな自然

日本海に臨む小浜市はかつて、豊富な海の恵みを京の都に運ぶ「鯖街道」の起点であり、日本海沿岸各地とも海と陸の道でつながる一大港湾都市でした。鯖街道という名称は、京の庶民が好んだ塩漬けのサバを特に多く運んだことに由来しています。

福井県と滋賀県の県境付近にある針畑峠を越えるルートは、京都への最短ルートだったために険しいながらも盛んに利用され、人々が踏み固めた山道が今も当時のまま残されています。このあたりは雲海が見られることでも知られ、遠敷(おにゅう)峠から遠敷谷を望むと、気候条件が整えば神秘的な情景に出合うことができます。

観光担当者がすすめる!わがまちの「イチ押し」

小浜商工会議所 松井 秀勝

「御食国(みけつくに)若狭おばま食文化館」は、古代から都の食を支えた御食国・若狭小浜の食の歴史などを展示している「食のミュージアム」です。キッチンスタジオや伝統工芸が楽しめるなど体験施設もあり、さまざまなイベントへの参加も可能です。

前の記事

大分県 日田商工会議所

日本では、明治時代に近代教育制度が導入される以前より高い教育水準を保ってきました。これを支えていたのは各地に存在した藩校や私塾などで、武士ばかりでなく広く庶民へも門…

関連記事

北海道 赤平商工会議所

明治時代、北海道では資源開発と北方警備のため、国策として開拓事業が進められました。豊富な石炭資源が眠っていた空知地方では炭鉱の開発が進み、1882(明治15)年には、石炭…

愛媛県 今治商工会議所

瀬戸内海の中でも特に小さな島が数多く点在する芸予諸島では、戦国時代、海上での戦いに長(た)けた〝海賊〟村上家が強い勢力を持っていました。村上家は海賊という名とは裏腹に…

京都府 宮津商工会議所

京都府北部の丹後地方は丹後ちりめんの産地として江戸時代に発展し、ちりめんの流通拠点となった宮津港は花街が形成されるほどのにぎわいをみせていました。宮津を代表する観光…