日商 Assist Biz

更新

わがまち百景

福井県 小浜商工会議所

日本海に臨む小浜市はかつて、豊富な海の恵みを京の都に運ぶ「鯖街道」の起点であり、日本海沿岸各地とも海と陸の道でつながる一大港湾都市でした。鯖街道という名称は、京の庶…

大分県 日田商工会議所

日本では、明治時代に近代教育制度が導入される以前より高い教育水準を保ってきました。これを支えていたのは各地に存在した藩校や私塾などで、武士ばかりでなく広く庶民へも門…

北海道 赤平商工会議所

明治時代、北海道では資源開発と北方警備のため、国策として開拓事業が進められました。豊富な石炭資源が眠っていた空知地方では炭鉱の開発が進み、1882(明治15)年には、石炭…

愛媛県 今治商工会議所

瀬戸内海の中でも特に小さな島が数多く点在する芸予諸島では、戦国時代、海上での戦いに長(た)けた〝海賊〟村上家が強い勢力を持っていました。村上家は海賊という名とは裏腹に…

京都府 宮津商工会議所

京都府北部の丹後地方は丹後ちりめんの産地として江戸時代に発展し、ちりめんの流通拠点となった宮津港は花街が形成されるほどのにぎわいをみせていました。宮津を代表する観光…

宮崎県 西都商工会議所

3世紀から7世紀ごろ、日本列島各地で数多くの古墳がつくられました。中でも特に保存状態が良いのが、宮崎平野に点在する古墳群です。西都市にある西都原(さいとばる)古墳群は、…

石川県 小松商工会議所

石川・福井・岐阜の三県にまたがる白山は、富士山・立山と並んで日本三霊山の一つに数えられ、古くから白山信仰が根付いています。この白山信仰の寺として717年に創建された那…

神奈川県 横須賀商工会議所

明治時代、近代国家を建設するために政府が特に力を入れたのが、海軍の強化でした。鎮守府(日本海軍の根拠地)がいち早く置かれた横須賀では、最先端の技術と多くの予算を得て…

新潟県 新潟商工会議所

毎年8月に開催される新潟まつりの起源は江戸時代、北前船が寄港する新潟に、大阪の住吉大社から分社した湊元神社(現・住吉神社)で1726年に行われた住吉行列にさかのぼります…

和歌山県 新宮商工会議所

紀伊半島熊野灘沿岸では、鯨が陸のすぐそばを回遊しており、江戸時代から捕鯨が行われています。もともと日本では、陸に打ち上げられた鯨の体の全てをあますことなく利用してい…

島根県 安来商工会議所

日常生活の中で使われているハサミや包丁などの原料である鉄のルーツは「たたら製鉄」だと言われています。ふいごで空気を送り、砂鉄と木炭を炉の中で燃焼させることで鉄を得る…

福島県 会津喜多方商工会議所

平安時代以降、観音菩薩が33の姿に身を変えて衆生(しゅじょう)を救うという観音信仰から、日本の各地につくられた三十三観音。会津では江戸時代、会津藩祖・保科(ほしな)正之に…

大分県 中津商工会議所

2017年に日本遺産に登録された大分県中津市の耶馬渓は、溶岩質の台地が水に侵食されてつくられた奇岩が連なる、日本三大奇勝の一つです。切り立つ岩と水や緑の対比や、断崖、岩…

滋賀県 長浜商工会議所

琵琶湖北部に浮かぶ竹生島(ちくぶじま)は、古来より神の住む島として信仰を集めてきました。奈良時代の僧・行基が創建したといわれる宝厳寺(ほうごんじ)の弁財天は、日本三弁天…

三重県 上野商工会議所

県境を挟んだ伊賀市・甲賀市は、今や国内のみならず海外からも人気の高い「忍者」発祥の地の一つです。伊賀上野城は1585年に筒井定次(さだつぐ)により築城され、1608年に徳川家…

徳島県 吉野川商工会議所

四国八十八カ所巡りとは、遍路とも呼ばれ、江戸時代の庶民の間で流行した巡礼の旅の一つ。もともと、平安時代に都から離れた四国は修行を積む場所とされ、讃岐国(さぬきのくに)…

奈良県 橿原商工会議所

藤原京は、天武天皇が建設に着手し、持統天皇の時代である694年に遷宮された都で、橿原(かしはら)市から明日香(あすか)村にかけて造営されました。その規模は、後の平城京や平…

北海道 富良野商工会議所

大雪山とは、北海道最高峰の旭岳を含む、道央部一帯の火山群を指します。アイヌの人々からは『神々の遊ぶ庭(カムイミンタラ)』と呼ばれ、豊かな恵みを与える一方で、ときに天…

千葉県 佐倉商工会議所

大都市江戸を支え、繁栄をみせた下総四都市のうちの一つである佐倉は、徳川家と密接な関わりを持ち、軍事的・文化的に重要な役割をもつ土地でした。その中心ともいえる佐倉城は…

鳥取県 米子商工会議所

鳥取県のシンボルとして愛されている大山(だいせん)は、「伯耆(ほうき)富士」とも呼ばれ古来より山岳信仰が根付いています。大山中腹の大山寺には万物を救い水の恵みをもたらす…

  • 1
  • 2