日商 Assist Biz

更新

わがまち百景 日本遺産を巡る vol.18 旧堀田邸かや門

交通 JR佐倉駅・京成佐倉駅から徒歩約20分、または、酒々井・成田方面行きバス「厚生園入口」下車、徒歩約5分 [写真提供]佐倉市観光協会

武士の暮らしを今に伝える佐倉城下の武家屋敷

大都市江戸を支え、繁栄をみせた下総四都市のうちの一つである佐倉は、徳川家と密接な関わりを持ち、軍事的・文化的に重要な役割をもつ土地でした。その中心ともいえる佐倉城は江戸の東を守る要として、後に江戸幕府の老中・大老となる土井利勝により築城され、当時屈指の堅牢さを誇っていたと記録されています。 この佐倉城の東に武家屋敷や町屋が配置され、城下町が形成されました。現在でも道が狭く直角に折れ曲がるなど、防衛のために工夫された区割りが旧堀田邸などの武家屋敷とともに保たれており、城下町の風情を残しています。

観光担当者がすすめる!わがまちの「イチ押し」

店主・田中孝一さん(写真右)

佐倉商工会議所 野田 貴之

天保元(1830)年創業の旭鶴は、旧街道にある造り酒屋です。立派な門構えに、長い歴史を感じます。郷土色豊かな清酒「旭鶴」や「佐倉城」、四季折々で特徴あるお酒は、市内外で愛されています。酒蔵見学も魅力。

次の記事

北海道 富良野商工会議所

大雪山とは、北海道最高峰の旭岳を含む、道央部一帯の火山群を指します。アイヌの人々からは『神々の遊ぶ庭(カムイミンタラ)』と呼ばれ、豊かな恵みを与える一方で、ときに天…

前の記事

鳥取県 米子商工会議所

鳥取県のシンボルとして愛されている大山(だいせん)は、「伯耆(ほうき)富士」とも呼ばれ古来より山岳信仰が根付いています。大山中腹の大山寺には万物を救い水の恵みをもたらす…

関連記事

福井県 小浜商工会議所

日本海に臨む小浜市はかつて、豊富な海の恵みを京の都に運ぶ「鯖街道」の起点であり、日本海沿岸各地とも海と陸の道でつながる一大港湾都市でした。鯖街道という名称は、京の庶…

大分県 日田商工会議所

日本では、明治時代に近代教育制度が導入される以前より高い教育水準を保ってきました。これを支えていたのは各地に存在した藩校や私塾などで、武士ばかりでなく広く庶民へも門…

北海道 赤平商工会議所

明治時代、北海道では資源開発と北方警備のため、国策として開拓事業が進められました。豊富な石炭資源が眠っていた空知地方では炭鉱の開発が進み、1882(明治15)年には、石炭…