この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

わがまち百景 日本遺産を巡る vol.19 麓郷展望台

北海道 富良野商工会議所

大雪山とは、北海道最高峰の旭岳を含む、道央部一帯の火山群を指します。アイヌの人々からは『神々の遊ぶ庭(カムイミンタラ)』と呼ばれ、豊かな...

前の記事

わがまち百景 日本遺産を巡る vol.17 大山

鳥取県 米子商工会議所

鳥取県のシンボルとして愛されている大山(だいせん)は、「伯耆(ほうき)富士」とも呼ばれ古来より山岳信仰が根付いています。大山中腹の大山寺には...

関連記事

わがまち百景 日本遺産を巡る vol.36 遠敷谷(おにゅうだに)

福井県 小浜商工会議所

日本海に臨む小浜市はかつて、豊富な海の恵みを京の都に運ぶ「鯖街道」の起点であり、日本海沿岸各地とも海と陸の道でつながる一大港湾都市でした...

わがまち百景 日本遺産を巡る vol.35 咸宜園

大分県 日田商工会議所

日本では、明治時代に近代教育制度が導入される以前より高い教育水準を保ってきました。これを支えていたのは各地に存在した藩校や私塾などで、武...

わがまち百景 日本遺産を巡る vol.34 北炭赤間炭鉱ズリ山

北海道 赤平商工会議所

明治時代、北海道では資源開発と北方警備のため、国策として開拓事業が進められました。豊富な石炭資源が眠っていた空知地方では炭鉱の開発が進み...

月刊「石垣」

20226月号

特集1
企業100年の礎は人材にあり! 地域密着型企業の"人財開発"育成術

特集2
地域と企業とともに100余年 “100年商工会議所”が打つ次代への一手

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする