日商 Assist Biz

更新

わがまち百景 日本遺産を巡る vol.20 藤原宮跡

交通 近鉄大和八木駅からコミュニティバス・昆虫館行で約20分、藤原京資料室前から徒歩で約2分 [写真提供]奈良県ビジターズビューロ

女帝・持統天皇が完成させた日本国創成の舞台

藤原京は、天武天皇が建設に着手し、持統天皇の時代である694年に遷宮された都で、橿原(かしはら)市から明日香(あすか)村にかけて造営されました。その規模は、後の平城京や平安京を上回る25㎢ほどと推測され、古代最大の都でした。ここで大宝律令などさまざまな法律が定められ、日本は律令国家として歩み始めました。 大極殿や内裏(だいり)があった藤原宮(ふじわらのみや)は1㎞四方ほどあり、現在も発掘作業が続いていますが、周辺は史跡公園として一般に公開されています。菜の花、コスモスなどの四季の花が彩る公園の向こう側には、朱色の藤原宮の列柱を見ることができます。

観光担当者がすすめる!わがまちの「イチ押し」

橿原商工会議所 総務課 宮本和美

橿原神宮は、初代天皇であると伝えられる神武天皇が、橿原宮で即位したという日本書紀の記述に基づき、1890(明治23)年に創建されました。干支にあわせて掛けかえられる外拝殿前の巨大絵馬が、参拝者をお迎えします。

次の記事

徳島県 吉野川商工会議所

四国八十八カ所巡りとは、遍路とも呼ばれ、江戸時代の庶民の間で流行した巡礼の旅の一つ。もともと、平安時代に都から離れた四国は修行を積む場所とされ、讃岐国(さぬきのくに)…

前の記事

北海道 富良野商工会議所

大雪山とは、北海道最高峰の旭岳を含む、道央部一帯の火山群を指します。アイヌの人々からは『神々の遊ぶ庭(カムイミンタラ)』と呼ばれ、豊かな恵みを与える一方で、ときに天…

関連記事

福井県 小浜商工会議所

日本海に臨む小浜市はかつて、豊富な海の恵みを京の都に運ぶ「鯖街道」の起点であり、日本海沿岸各地とも海と陸の道でつながる一大港湾都市でした。鯖街道という名称は、京の庶…

大分県 日田商工会議所

日本では、明治時代に近代教育制度が導入される以前より高い教育水準を保ってきました。これを支えていたのは各地に存在した藩校や私塾などで、武士ばかりでなく広く庶民へも門…

北海道 赤平商工会議所

明治時代、北海道では資源開発と北方警備のため、国策として開拓事業が進められました。豊富な石炭資源が眠っていた空知地方では炭鉱の開発が進み、1882(明治15)年には、石炭…