日商 Assist Biz

更新

わがまち百景 日本遺産を巡る vol.28 新潟まつり・大民謡流し

交通 萬代橋まではJR新潟駅万代口から車で5分 [写真提供]公益財団法人新潟観光コンベンション協会

海の神を祀り北前船の安全を祈る夏

毎年8月に開催される新潟まつりの起源は江戸時代、北前船が寄港する新潟に、大阪の住吉大社から分社した湊元神社(現・住吉神社)で1726年に行われた住吉行列にさかのぼります。住吉神は海の神として信仰を集め、航海の安全を祈る祭として定着していきました。昭和に入り、開港記念祭などが統合され、現在では新潟を代表する祭として全国に知られています。 祭の最初に行われる大民謡流しでは、約1万4000人にのぼる踊り手が新潟甚句や佐渡おけさを踊ります。柾谷小路・東大通を起点に萬代橋、万代シテイまで続く踊りの列は、港の夜を熱く盛り上げます。

観光担当者がすすめる!わがまちの「イチ押し」

新潟商工会議所 田中 遥香

花街で茶屋として知られていた「美や古」。現在は一部を「柳都カフェ」として営業しており、稽古着姿の芸妓さんがお茶やお菓子を運んでくれます(平日限定)。土曜日には予約制で踊りを鑑賞でき、古町芸妓さんと気軽に触れ合える人気のスポットです。

次の記事

神奈川県 横須賀商工会議所

明治時代、近代国家を建設するために政府が特に力を入れたのが、海軍の強化でした。鎮守府(日本海軍の根拠地)がいち早く置かれた横須賀では、最先端の技術と多くの予算を得て…

前の記事

和歌山県 新宮商工会議所

紀伊半島熊野灘沿岸では、鯨が陸のすぐそばを回遊しており、江戸時代から捕鯨が行われています。もともと日本では、陸に打ち上げられた鯨の体の全てをあますことなく利用してい…

関連記事

福井県 小浜商工会議所

日本海に臨む小浜市はかつて、豊富な海の恵みを京の都に運ぶ「鯖街道」の起点であり、日本海沿岸各地とも海と陸の道でつながる一大港湾都市でした。鯖街道という名称は、京の庶…

大分県 日田商工会議所

日本では、明治時代に近代教育制度が導入される以前より高い教育水準を保ってきました。これを支えていたのは各地に存在した藩校や私塾などで、武士ばかりでなく広く庶民へも門…

北海道 赤平商工会議所

明治時代、北海道では資源開発と北方警備のため、国策として開拓事業が進められました。豊富な石炭資源が眠っていた空知地方では炭鉱の開発が進み、1882(明治15)年には、石炭…