日商 Assist Biz

更新

わがまち百景 日本遺産を巡る vol.30 那谷寺・奇岩遊仙境

交通 JR北陸本線の粟津駅から車で10分 [写真提供]こまつ観光物産ネットワーク

石の文化が垣間見える碧玉と歩んだ信仰の地

石川・福井・岐阜の三県にまたがる白山は、富士山・立山と並んで日本三霊山の一つに数えられ、古くから白山信仰が根付いています。この白山信仰の寺として717年に創建された那谷寺は、碧玉が産出する岩山に開かれたため、当初は岩屋寺と呼ばれていました。 境内にある奇岩遊仙境は、海底火山の活動によって形成された地形が長い時間をかけて浸食されてできた奇景です。中腹には稲荷社がまつられ、岩山そのものが信仰の対象とされてきました。秋には一帯が紅葉に染め上げられ、白い岩肌とのコントラストの美しさから国の名勝にも指定されています。

観光担当者がすすめる!わがまちの「イチ押し」

小松商工会議所 山田 理穂

黎明期から戦後までの、走行可能な車約500台が展示されている「日本自動車博物館」には、伝説の名車から大衆車までが勢ぞろい。トリップアドバイザー「旅好きの口コミで選ぶ! 美術館・博物館ランキング2018」全国第4位! ぜひお越しください。

次の記事

宮崎県 西都商工会議所

3世紀から7世紀ごろ、日本列島各地で数多くの古墳がつくられました。中でも特に保存状態が良いのが、宮崎平野に点在する古墳群です。西都市にある西都原(さいとばる)古墳群は、…

前の記事

神奈川県 横須賀商工会議所

明治時代、近代国家を建設するために政府が特に力を入れたのが、海軍の強化でした。鎮守府(日本海軍の根拠地)がいち早く置かれた横須賀では、最先端の技術と多くの予算を得て…

関連記事

福井県 小浜商工会議所

日本海に臨む小浜市はかつて、豊富な海の恵みを京の都に運ぶ「鯖街道」の起点であり、日本海沿岸各地とも海と陸の道でつながる一大港湾都市でした。鯖街道という名称は、京の庶…

大分県 日田商工会議所

日本では、明治時代に近代教育制度が導入される以前より高い教育水準を保ってきました。これを支えていたのは各地に存在した藩校や私塾などで、武士ばかりでなく広く庶民へも門…

北海道 赤平商工会議所

明治時代、北海道では資源開発と北方警備のため、国策として開拓事業が進められました。豊富な石炭資源が眠っていた空知地方では炭鉱の開発が進み、1882(明治15)年には、石炭…