日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 巨大鍋でグルメイベント 地元食材使い8000食提供

巨大鍋で4種類の鍋料理を振る舞った

可児商工会議所青年部(岐阜県、可児YEG)は1月20日、直径7㍍の巨大な特製鍋を使用したグルメイベントを開催した。

インパクトのある地元ならではの名物イベントをつくり出そうと企画され、開催に当たってドーナツ型の巨大鍋が初お目見え。地元の鉄工所の協力を得て2018年11月から製造に着手したオリジナルの鍋が、来場者の目をくぎ付けにした。会場の可児市下恵土ふるさと川公園には、小雨が降るあいにくの天気にもかかわらず、約2000人の市民が集まった。用意されたのは、地元産食材をふんだんに使った4種の鍋料理。サトイモがたっぷり入った豚汁のほか、七草がゆやジビエ(野生鳥獣肉)鍋など、合計8000食が全て無料で振る舞われた。鍋には青年部メンバーらが栽培した野菜を使用しており、親子ボランティアの協力を得るなどして、白菜600個を収穫。当日の鍋に使用した。準備段階から地域全体の協力があったという。

料理以外にも、16㌧の雪を運び込んでつくったかまくら体験や、小動物とのふれあいコーナーなどに、親子連れから歓声が上がった。「皆さんで楽しめる恒例行事として定着させたい」と話す担当者は、新たな可能性に期待を込めている。

次の記事

岡山県 玉野商工会議所 児島商工会議所

玉野商工会議所(岡山県)と児島商工会議所(同)は合同で、瀬戸内海に面した地域の観光マップを作成した。瀬戸大橋開通30周年の節目を迎えた昨年。両地区を結ぶエリアの観光や産業…

前の記事

京都府 京都商工会議所

京都商工会議所は3月の移転を前に、2018年12月12~15日の4日間、同所(京商ビル)で同ビルの閉館記念イベントを開催した。期間中は、「京商ビル探訪ツアー」と題して建物内を一般…

関連記事

福島県 会津若松商工会議所

会津若松商工会議所は2020年11月27日から、金曜日に会津若松市内の女性農業者(=農業女子)の生産物を販売する「農業女子の野菜直売会」を開始した。12月までは毎週、21年1月…

福井県 敦賀商工会議所

敦賀商工会議所は、「敦賀真鯛(まだい)」の地域ブランド化を目指し、新メニューの開発に力を入れている。2020年7月には敦賀市在住の個人を対象にレシピを募集。9月に応募15作品…

富山県 黒部商工会議所

黒部商工会議所(富山県)と黒部市は、毎年盛況の商工業の祭典「くろべフェア」を今年はオンラインで開催している。コロナ禍の中でも地元企業をPRしようと同所ホームページ内に…