日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 合同で観光マップ作成 瀬戸内海の名所紹介

写真入りで分かりやすい地図

玉野商工会議所(岡山県)と児島商工会議所(同)は合同で、瀬戸内海に面した地域の観光マップを作成した。

瀬戸大橋開通30周年の節目を迎えた昨年。両地区を結ぶエリアの観光や産業の振興を合同で進めている両所は、瀬戸内海に沿って東西に延びる国道430号線の宇野港(玉野市)から児島観光港(倉敷市)区間を、公募によって「王子マリンロード430(よんさんまる)」と命名した。瀬戸内海を一望できる「王子が岳」や、日本の渚百選に選ばれている「渋川海岸」など、魅力的なビューポイントの多さを活用し、両地域を広くPRする観光マップが効果的と判断。今春から開催の瀬戸内国際芸術祭やクルーズ客船宇野港寄港に伴うインバウンド増加も視野に、観光振興を目指す。

地図には、代表的な名所と共に、造船のまち「玉野の進水式」や、海を臨む玉野のゴルフ場、国産ジーンズ発祥の地・児島地区のジーンズストリート、国重要文化財の旧野崎家住宅など、歴史や地場産業も盛り込んで、地域への理解を深めてもらえるような構成になっている。5万部発行し、観光案内所などに設置しているほか、玉野商工会議所のホームページからもダウンロード可能。

詳細は、http://tamanocci.jp/notice/1131.htmlを参照。

次の記事

セレクト地域短信 武田信虎公像を建立 こうふ開府500年記念

山梨県 甲府商工会議所

甲府商工会議所(山梨県)は、こうふ開府500年を記念して、武田信玄公の父、信虎公の像をJR甲府駅北口よっちゃばれ広場に建立した。2018年12月20の除...

前の記事

セレクト地域短信 巨大鍋でグルメイベント 地元食材使い8000食提供

岐阜県 可児商工会議所青年部

可児商工会議所青年部(岐阜県、可児YEG)は1月20日、直径7㍍の巨大な特製鍋を使用したグルメイベントを開催した。インパクトのある地元ならではの名...

関連記事

セレクト地域短信 地元食材、パエリアで提供 ふるさと納税返礼品に活用

山口県 下松商工会議所

下松商工会議所(山口県)が特産品の養殖魚「笠戸ひらめ」を活用して商品開発した缶詰の炊き込みご飯の素「笠戸ひらめパエリアの素」が、6月に市のふ...

セレクト地域短信 クラダシと連携協定 無料会員限定

岐阜県 大垣商工会議所

大垣商工会議所は、フードシェアリングのショッピングサイト「KURADASHI」を運営するクラダシと、食品ロス削減に向けた連携協定を4月7日に締結した...

セレクト地域短信 企業版テークアウト&デリバリーを推進

新潟県 上越商工会議所

上越商工会議所(新潟県)は、フードデリバリー需要の創出を目的とした「企業版テイクアウト・デリバリー推進事業」を6月から開始した。同事業は、会...