日商 Assist Biz

更新

第18回女性起業家大賞 受賞者11人が決定

受賞者一覧

日本商工会議所と全国商工会議所女性会連合会(全商女性連)は8月1日、「第18回女性起業家大賞」の受賞者を発表した。最優秀賞には、株式会社ミスコンシャス(愛知県蒲郡市)代表取締役社長の小山絵実さんが輝いた。その他、優秀賞2人、奨励賞4人、特別賞4人が選ばれた。

最優秀賞の小山さんは、ミスインターナショナルという大舞台で1枚のドレスをまとい、着飾ることの素晴らしさを知った自身の経験を生かし、「すべての女性に『着飾る』よろこびを」を経営理念に掲げ、完全オンライン化のレンタルドレスサービスを展開している。従来の店舗型が抱える問題解決のために完全オンライン化を実現すると同時に、オンライン型の懸念点を払拭(ふっしょく)する工夫を凝らしたこと、労働環境の整備による優秀な人材確保と育成を通じ、優良企業へと成長していることが高く評価された。

同社は、3万7000件以上のレビューやスタッフの詳細な着用コメントの掲載、専門スタイリストによる電話・メールでの商品相談により、オンラインレンタルの障壁である「試着不可」の不安を払拭した。また、最高級のレンタル品質維持のため、社内検品を3回通過させたドレスしか提供しないこだわりや、2カ月に一度新商品を追加する工夫、さらに愛知県蒲郡市という、ほぼ全ての地域に翌日配送が可能である立地の強みも生かし、顧客満足度96%、延べ利用者数12万人以上を誇っている。

労働環境も、有給休暇取得率100%、残業ゼロ時間、社内キッズルームの併設、ワークシェアリング方式の採用など、女性をはじめ誰もが働きやすい環境を整備している。このため、人材不足が深刻な愛知県において、パート・アルバイトの採用倍率は20倍を超えている。

また、ドレスを畳む速さや美しさ、パソコンのスキルなどを競う社内競技「おしゃコンカップ」を半年ごとに開催している。順位に応じて時給アップの機会を設けることで、社員のモチベーション向上・スキルアップに努めている。さらに「誰でも頑張れば輝ける」という成功体験を実感させる場として、人材育成にも役立っている。

女性起業家大賞は、女性ならではの視点で、革新的・創造的な企業の創業や経営を行い、事業を成功させている女性起業家を顕彰し、奨励・支援することを目的として2002年にスタートした。最優秀賞と優秀賞を受賞した3人は、9月6日に鹿児島県鹿児島市で開催される第51回全国商工会議所女性会連合会鹿児島全国大会で表彰される予定となっている。