日商 Assist Biz

更新

おすすめ書籍 人材マネジメント一問一答/テレワーク導入の法的アプローチ

人材マネジメント一問一答 岡本文宏著

著者は4万人以上の中小企業経営者やリーダーへの研修を行ってきたが、寄せられる悩みのほとんどは「人」に関することだという。多くは、部下やパート・アルバイトへの教育、指導、コミュニケーション、モチベーションアップについてであり、近年は採用に関する質問も増えている。

そこで本書では、3万件のデータの中から最も多い「悩み」を60個厳選し、その対策を明快に提言、解決のヒントを提供している。さらに、それぞれの「悩み」には、著者主演の動画が見られるQRコードが掲載されており、より本書の内容を学ぶことができる。(四六判/208ページ/1500円(税抜き)/商業界)

テレワーク導入の法的アプローチ  末啓一郎著

本書は、テレワークとはどのようなものか、テレワークに関する基本知識を整理している。そして、テレワークは、労働法規が適用される場合とそれ以外を区分することが重要なことから、労働法規の適用を検討した上で、法律実務家の観点からテレワーク導入で生じる弊害や労使関係上の問題への対処法、業務体制の整備、社内規定や就業規則の整備などを取り上げ、テレワーク導入を効果的に進める方策を詳細に解説している。

テレワークの導入を検討している、あるいは検討を始めたい企業はもちろんのこと、すでにテレワークを実施している企業の担当者や弁護士、社会保険労務士などの専門職にとっても役立つ一冊となっている。(A5判/174ページ/1600円(税抜き)/経団連出版)

次の記事

守屋淳/肥前利朗

理不尽な上下関係や努力信仰が幅をきかせ、抑圧的な組織の論理がまかり通る日本社会。日本人の多くに刷り込まれたこのような常識や行動様式はどこから来るのか。江戸時代以降、…

前の記事

殿村美樹

歴史に名を残し、時代の勝者となった偉人たちから現代に通じる「本質」を学ぶ一冊。最新PR分析で見えてきた、偉人たちの「別の顔」とは何か。関ヶ原の戦い――勝敗の決め手は家康…

関連記事

橘大樹/吉田寿/野原蓉子

過去3年間にパワーハラスメント(パワハラ)を受けたと感じた経験のある人は、従業員のおよそ3人に1人ともいわれている。このような状況の中、労働施策総合推進法が改正され、パ…

大内伸哉

労働組合法を順守することは、よい経営のための要諦である。経営者には労働組合から申し込まれた団体交渉に応じる義務もある。本書では、労働委員会の公益委員として数々の事件…

大久保幸夫/日本貿易振興機構

今日、マネジメントを学ぶ機会は意外と少なく、見よう見まねで試行錯誤しながら、なんとかその職をこなしている管理職も多いのではないだろうか。本書では、改めてマネジメント…