FIT賦課金単価 19年度は2・95円 エネ庁

資源エネルギー庁はこのほど、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT制度)における2019年度の賦課金単価などを決定した。賦課金単価は、1キロワット時当たり2・95円(18年度比0・5円増)となった。

1カ月の電力使用量が260キロワット時の需要家モデル場合、負担額は年額9204円、月額767円となる。なお、19年度の賦課金単価は、19年5月検針分の電気料金から20年4月検針分の電気料金まで適用される。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする