この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

「下町育ちの再建王」の経営指南 今だからこそ、ワークライフバランスを考える

小山政彦

以前、26歳の若手社員から「小山さんはワークライフバランスをどう考えていますか」と質問されたことがありました。私は「君はワークライフバラン...

前の記事

「下町育ちの再建王」の経営指南 夢と目的があれば道は開ける

小山政彦

50年間ビジネスの世界に身を置いてきて、多くの会社の栄枯盛衰を見てきました。絶頂期に火事でビルを丸ごと焼失、人間関係による空中分解、バブル...

関連記事

「下町育ちの再建王」の経営指南 「ありがとう」のト書き 無料会員限定

小山政彦

何かのサービスや心遣いを受けた時、私は相手よりも先に「ありがとう」と言うようにしています。例えば、タクシーの乗り降りの際や、昼食で訪れた...

「下町育ちの再建王」の経営指南 カルロス・ゴーン流会議の実践

小山政彦

日産自動車株式会社の元会長であるカルロス・ゴーン氏が、保釈中に国外逃亡してから3年が経過しました。かつては官僚体質と批判され、業績不振だっ...

「下町育ちの再建王」の経営指南 ヒューマンアセットマネジメント

小山政彦

企業中心社会から人材中心社会に、考え方の枠組みが変わるパラダイムシフトが起きています。社員を一律に教育して就労させるのではなく、個別に適...

検索

月刊「石垣」

2023 9月号

特集1
防災・減災に挑む ものづくり企業 命と地域を守る着眼点

特集2
生成AI・DXを活用した 企業変革と新たな可能性

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする