日商 Assist Biz

更新

新型コロナウイルス感染症に負けないぞ!各地商工会議所が取り組む地域を元気づける新型コロナウイルス感染症対策事業

会員企業などPR事業(テレビ、ラジオ番組の活用、ポスター、チラシの作成・配布、HP・SNSによる情報発信など)  72件

函館商工会議所(北海道、久保俊幸会頭・函館環境衛生)

同所は、「コロナ禍に負けるな!! 函館商工会議所 会員事業所応援企画」として、同所がスポンサーとなり確保した「FMいるか」の放送枠において、新型コロナ禍の中、知恵を 絞った商品やこれまでにない企画を打ち出し、難局を乗り切ろうと頑張る個人事業主や中小企業の皆さまを応援する番組を企画。現在、出演者募集中

https://www.hakodate.cci.or.jp/info/12546.html

旭川商工会議所(北海道、新谷龍一郎会頭・新谷建設)

同所は、新型コロナウイルス対策支援事業の第1弾として、同所が運営する地域情報アプリ「あさっぴーNEWS」に、地元飲食店のテイクアウト・クーポン情報を無料で掲載。各店舗の魅力を情報発信することで当該飲食店を応援する「地元飲食店応援企画 ジモ飯」を、5月15日から9月30日まで行った。

旭川商工会議所(北海道、新谷龍一郎会頭・新谷建設)

  同所は、新型コロナウイルス対策支援事業の第3弾として、「当店自慢の勝負メシ!」と11月30日まで実施する。本事業は、同所会報のカラーページで会員飲食店自慢の一品を紹介し、抽選番号が記載された同封ハガキを送付すると、抽選の結果、当選した会員事業所には掲載店で使用できる食事券をプレゼントするもの。現在第1弾を実施中であるが、今後、第2弾の抽選も行う予定。

岩見沢商工会議所(北海道、松浦淳一 会頭・松浦建設)

岩見沢市内で宅配・テークアウトに対応した飲食店のチラシを作成するとともに、同所ホームページに掲載して紹介。また、同所サービス業部会が中心となり、岩見沢市内飲食店を応援する「ザワ Do リンク」事業を展開。クラウドファンディングも実施されている。

http://www.iwamizawacci.or.jp/

(注)本事業は、上記<売上維持・事業継続事業>(クラウドファンディング)にも掲載

伊達商工会議所(北海道、菅俊治会頭・菅設計企画)

同所では、地元のコミュニティーFM局である「FMびゅ~&wi-radio」(北海道西胆振地域ラジオ局)が放送する1分間の生CM『テークアウトやデリバリーメニュー等により食事の提供ができるお店』の利用料を無料(CM6回分の費用1万1千円を同所が負担)とする取り組みをスタート。同所では「ぜひこの機会にお店をPRしていただき、伊達市を盛り上げていきましょう」と利用を呼び掛けている。

http://www.date-cci.or.jp/page-news/news-2758

青森商工会議所(青森県、若井敬一郎会頭・青森魚類)

同所では、来店客数や売り上げの大幅な減少、資材、商材の調達困難による販売力の低下など、さまざまな課題を抱えている同所会員を支援するWebサイト「ふんばるアオモリ」を開設。テークアウトできる飲食店の情報を掲載しているほか、タクシー会社による買い物及び用務の代行サービスの紹介や、食材、商材の過剰在庫を抱えている事業所の在庫削減、売り上げの回復・販売促進の支援を行う

https://fun-bar.aomori.jp/

奥州商工会議所(岩手県、鎌田卓也会頭・鎌田段ボール工業)

同所では、ハッシュタグ「#コロナに負けるな奥州」「#奥州エール飯」を付けて、情報発信力そして拡散力の非常に高いSNSを活用した事業を展開し、奥州市内事業者を応援する取り組みを実施中

http://www.oshucci.com/modules/pico01/index.php?content_id=16

大船渡商工会議所(岩手県、米谷春夫会頭・マイヤ)

同所は、大船渡市内の事業所が生産した水産、農産、畜産、菓子、工芸、酒類などのギフト商品を掲載したチラシ「大船渡ふるさと応援便」を作成する。中小企業の売り上げ確保、消費喚起、商品の周知PRなど、地域経済の活性化を目的に実施する。 10月30日から同所ホームページに掲載を開始し、受付期間は、11月2日から令和3年1月20日まで。先着1000人分の送料を無料とする

http://ofunatocci.or.jp/?p=1563

塩釜商工会議所(宮城県、桑原茂会頭・キクニ)

同所はこのほど、デリバリーやテークアウト、出張サービスなど会員企業112店の情報をまとめたチラシ3万部を作成。チラシは市内全戸に新聞折り込みで配布するとともに、掲載各店にも設置した。コロナ禍にある市民生活を応援する視点で会員企業の利用促進と産品利用の拡大を図ることが目的。また、チラシに掲載の2店舗分のスタンプを集めて応募するスタンプラリーでは、抽選で「ブランドマグロ」などの豪華賞品が当たる特典もついている。

http://www.shiogamacci.jp/yumehaku2020.html

山形商工会議所(山形県、矢野秀弥会頭・山形丸魚)

同所は、パーティションなど飛沫対策、サーモカメラ、非対面化工事などコロナ対策商品やサービスを扱う会員事業所をまとめたホームページとB4チラシ「コロナ対策、当社が請負いまする!」を作成し、市内2万世帯に新聞折り込みにて周知した。市内企業にコロナ対策への取り組みを促し、掲載事業所の取引および売り上げ拡大を支援

https://ukeoimasuru.com

山形商工会議所(山形県、矢野秀弥会頭・山形丸魚)

同所は、「非常事態宣言」解除後の事業再開(立ち上がり)時、再開後の経営を支援するため、同所所有のA1判大判プリンターを活用し、テークアウト、営業再開の告知、新メニュー、サービスの紹介などを記載したポスター(3枚まで)を、会員事業所に無償提供、販売促進、売り上げ拡大を支援した

鶴岡商工会議所(山形県、加藤捷男会頭・鶴岡信用金庫)

同所は、一般社団法人DEGAM 鶴岡ツーリズムビューローとともに、同所ホームページの「つる宿」にて、市内宿泊施設が提供する市民・県民限定プランを紹介している。限定プランの申し込み締め切りは9月30日

https://tsuruyado.com/

福島商工会議所(福島県、渡邊博美会頭、福島ヤクルト販売)

同所では、飲食店応援企画として、お持ち帰りメニューなどを紹介するチラシの作成支援を開始。申請期間は、4月23日(木)~6月19日(金)まで

http://www.fukushima-cci.or.jp/wp-content/uploads/2020/04/194e9f8b79ac280c0a10ed886485aa28.pdf

二本松商工会議所(福島県、山口純一・二本松信用金庫)

同所では、観光業や飲食業などで売り上げ減少が顕著であり、危機に瀕している事業所も多いことから、地域内の助け合いや情報発信が不可欠であるとの考えの下、管内事業所の特別セールや新サービスの情報を集約し案内する「特別セール・新サービスお知らせ掲示板」を開設

https://www.nihonmatsu-cci.or.jp/?p=3660

村上商工会議所(新潟県、川崎久会頭・カネダイ川崎商店)

新型コロナウイルス対策に関する各店の取り組みをPRするために下記のとおりチラシを発行する。4月下旬に発行。村上地区の新聞折込および各所に配置

http://www.mu-cci.or.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/ホームページ掲載.pdf

金沢商工会議所(石川県、安宅建樹会頭・北國銀行)

同所はこのほど、コロナ禍への対応およびウィズコロナ・アフターコロナに向けた会員事業所の取り組みを広く周知するため、新型コロナウイルス対策応援サイト「あしたのためにできること」を開設した。同サイトでは、上記のほか新型コロナウイルス感染症に関する支援制度も掲載し、同事業所の活動を総合的に支援するもの。掲載は無料で、情報更新などについても、会員事業所自身でできるシステムとなっている。

https://tomorrow-kanazawa.jp/

上田商工会議所(長野県、栁澤憲一郎会頭・上田ガス)

同所は上田市内の上田市商工会、真田町商工会とともに、名産品や土産物を扱う市内事業者を紹介するウェブサイト「買ってミール上田」を公開した。信州上田のイチオシ商品情報サイトを通じて在庫品を割安で販売する

https://www.kattemeal-ueda.jp/

長野商工会議所(長野県、北村正博会頭・システックス)

同所では地域の事業者を応援するため関係団体と協力し、事業継続支援を目的としたホームページ『すくっとナガノ』を開設。テークアウトやデリバリー可能な店舗、野外でのお弁当・総菜販売、救援タクシー、BMSOSモール新型コロナウイルス感染症に関連した緊急販路開拓支援サイトなどの各種情報をまとめて見ることができる

http://www.nagano-cci.or.jp/sukuttonagano/

岡谷商工会議所(長野県、小林睦巳会頭・イデアシステム)

岡谷市内のお店や会社はさまざまな努力をしながら営業を続けている。同所では、そうしたお店や会社を知ってもらい、利用していただきたいとの願いから、同所ホームぺージに「~工夫とアイデアで頑張る~岡谷のお店・会社の情報掲示板」を開設し、情報発信を実施

https://peraichi.com/landing_pages/view/okayanokeiziban

土浦商工会議所(茨城県、中川喜久治会頭・中川ヒューム管工業)

同所は、新型ウイルスに負けないぞ!「テークアウト・デリバリー応援キャンペーン」と、コロナに負けるな!「コロナ対策商品・サービス応援企画」を、ホームページで紹介(随時更新)

(テークアウト・デリバリー)https://www.tcci.jp/kaiinjigyosho/?search_service=52

(対策商品・サービス)https://www.tcci.jp/kaiinjigyosho/?search_service=51

(注)本事業は、上記<売上維持・アップ事業①>(テークアウト、デリバリーなど)にも掲載

宇都宮商工会議所(栃木県、藤井昌一会頭・藤井産業)

同所ホームページ内に「消費応援コーナー」を設け、客数や売り上げが減少しているホテルや旅館、飲食店、結婚式場、食品メーカーなどが実施しているコロナ対策商品やサービスを紹介

桐生商工会議所(群馬県、籾山和久会頭・サンフード)

深刻なマスク不足につき、“繊維のまち”桐生で、桐生の技術の粋を集めたマスクを製造している会員企業を同所ホームページで紹介。あわせて除菌製品の製造メーカーも紹介

http://www.kiryucci.or.jp/html/mask/

募集案内はこちら(同所Facebook:https://www.facebook.com/kiryucci/)

太田商工会議所(群馬県、加藤正己会頭・東亜工業)

同所では、外出自粛・外食離れなどが続き、飲食・サービス業など、さまざまな業種の会員の経営が困難な状況におかれていることから、来店者数の増加や売り上げに少しでも貢献するための緊急企画として、会員事業所を同所ホームページで紹介する情報発信事業を展開している

http://www.otacci.or.jp/category_php_id=87.html

沼田商工会議所(群馬県、平井良明会頭・サンポウ)

新型コロナウイルス感染症の流行により、事業への影響を受けている会員事業所(飲食店) や新型コロナウイルス対策を行っている会員事業所(卸小売業、医療関係、建設関係)を応 援するべく、特設サイトを開設

http://www.numata-cci.or.jp/korona_shoukai.htm

川越商工会議所(埼玉県、立原雅夫会頭・立原電機)

掲示板「川越の身近なお店を応援しよう」(会員企業応援サイト)で、テークアウトおよびデリバリーを実施している店舗のほか、食品以外の専門小売店も紹介している。

http://www.koedo049.com/message/

(注)本事業は、上記<売上維持・アップ事業①(テークアウト、デリバリーなど)にも掲載

さいたま商工会議所(埼玉県、池田一義会頭・埼玉りそな銀行)

市内会員企業をPRする特設ページ「コロナに負けない!さいたまのチカラ」を開設。業種・販売対象ごとに、販売促進、受発注拡大、販路開拓などビジネスマッチングの情報を紹介する。また、独自に実施している対策や取り組み(事例)を紹介するオープンイノベーション「経済危機を乗り越えるさいたま企業の知恵」も開設予定

コロナに負けない!さいたまのチカラ

経済危機を乗り越えるさいたま企業の知恵

本庄商工会議所(埼玉県、狩野輝昭会頭・グローバルソフトウェア)

同所が株主の本庄ケーブルテレビとの連携により、「商工会議所コロナ対策事業」および国や県、市などの施策について特別番組を活用してPR(幅広く周知)している

http://www.catnet.jp/

蕨商工会議所(埼玉県、牛窪啓詞会頭・愛工舎製作所)

同所では、一致団結し、この大変な状況を乗り越えようと、「#コロナに負けない#WARABI CITY」ロゴマークを制作。このロゴマークは、個人・企業・団体を問わず、著作権フリーで(かつ無料で)、Web媒体はチラシなどにも利用可能。使用申請の必要はない

https://www.warabicci.org/2020/05/post-16615.html

狭山商工会議所(埼玉県、小林明会頭・茶の一茶)

「新型コロナに負けない!『支え合い、さやま』プロジェクト」第1弾として市内各事業所の商品情報やサービス情報を無料で掲載

https://www.sayama-cci.or.jp/

東京商工会議所(東京都、三村明夫会頭・日本製鉄)

同所はこのほど、同所会員企業の飲食店で、店舗の基本情報や特徴をはじめ、消毒の徹底や密集密接を避けるなど、感染症対策への取り組み項目も分かりやすく掲載した飲食店紹介サイト「tosho food park」を開設した。このサイトでは、消毒の徹底や密を避ける席配置などの詳細な感染症対策をアイコンで掲載。安心して飲食が楽しめる飲食店を紹介している。

https://tosho-food-park.org/

東京商工会議所(東京都、三村明夫会頭・日本製鉄)

テレワーク・サテライトオフィス提供緊急掲示板を開設し、テレワーク・サラライトオフィス用に、スペースを提供できる企業の情報を掲載(掲載無料)

https://www.tokyo-cci.or.jp/covid-19/office/

東京商工会議所(東京都、三村明夫会頭・日本製鉄)

医療資材などを製造・輸入できる企業情報を掲載した「医療資材情報掲示板」と、医療現 場の最前線で従事している医療関係者をサポートする企業情報を掲載した「医療関係者サ ポート掲示版」をこのほど開設。掲載情報を医療機関に提供し、マッチングを支援する

「医療資材情報掲示板」https://www.tokyo-cci.or.jp/covid-19/medical_material/

「医療関係者サポート掲示版」https://www.tokyo-cci.or.jp/covid-19/medical_support/

東京商工会議所(東京都、三村明夫会頭・日本製鉄)

「供給不足への対応」「医療機関への支援」「雇用や従業員の健康を守る」など、社会的課題の解決に向け、果敢に挑戦する中小企業の取り組みを掲載

https://www.tokyo-cci.or.jp/covid-19/challenging/

小田原箱根商工会議所(神奈川県、鈴木悌介会頭・鈴廣蒲鉾本店)

同所は6月11日、地域経済の維持・回復のため、地域事業者の商品を紹介する特設ECサイト「小田原箱根オンライン百貨店」を開設した。同サイトには31社65アイテムが掲載され、足柄牛のステーキやすき焼きセットが月1回(全5回)届く「厳選足柄牛『幸せ定期便』」や、漁船に乗って自分で釣った魚でかまぼこをつくってもらえる上、その工程の見学、食事もできる「世界に一つだけの『かまぼこ』」、芸妓によるバンドライブ権、温泉ギフト券10万円分など多彩な品ぞろえを誇る。ここでしか手に入らない同サイト限定の逸品もある。

https://www.odawara-cci.or.jp/oh-online-shop/

平塚商工会議所(神奈川県、常盤卓嗣会頭・トキワヤ)

同所は、「新型コロナに負けるな!がんばろう!七夕のまちひらつかプロジェクト」と題し、同所会員事業所の情報を無料で掲載する「特設情報掲示板」を開設。同掲示板は、イベントや歓送迎会などの中止や来店客の減少により、売り上げの減少や過剰在庫を抱えた事業所の売り上げ回復や新たな販路の確保を目的に、各事業所の商品やサービス情報を掲載するもの

https://hiratuka-cci.or.jp/covid-19_project_hiratsuka.html

(注)本事業は、上記 <売り上げ確保、販路開拓事業>(在庫処分、食品ロス対策など)にも掲載

相模原商工会議所 (神奈川県、杉岡芳樹会頭・相模ガス)

同所飲食宿泊業部会では、新型コロナウイルスの影響を受ける飲食店の支援を目的に、「エフエムさがみ」とインターネットテレビ局「テレビさがみはら」で無料PRを行う「飲食お助け隊プロジェクト」を開始。デリバリーやテークアウトをしている飲食店は、エントリーをするだけで、自分で作成したPR動画や録音メッセージを放送してもらえる

https://www.sagamihara-cci.or.jp/archives/36805

浜松商工会議所(静岡県、大須賀正孝会頭・ハマキョウレックス)

同所は、会員事業所で医療物資・資材を提供・販売できる企業と、それを必要としている医療機関や企業などをマッチング支援する「コロナウイルス医療物資等連携プロジェクト」をスタート。あわせて、医療物資・資材の製造に関して不足している技術や商材を聞き、会員事業所が共同で製品を製造する支援も実施する。

https://hamamatsuibpj.jimdofree.com/

三島商工会議所(静岡県、石渡浩二会頭・石渡食品)

お店のPRや割引・特典キャンペーンなどの情報発信を目的に、「飲食店応援キャンペーン」 特設ページを開設

(特設ページ) http://www.mishima-cci.com/m-st/mishimaouenmeshi/

(掲載募集) http://www.mishima-cci.or.jp/latest_information/202003306007/

磐田商工会議所(静岡県、鈴木裕司会頭・遠州日石セルフ見付SS)

市内飲食店の応援活動を始めた。テークアウト商品がある飲食店と購入者の双方に「#いわたエール飯」のハッシュタグで発信を呼び掛け、広がりを促す。

https://www.at-s.com/news/article/local/west/752010.html (静岡新聞SBS)

伊東商工会議所(静岡県、杉本正人会頭・杉本商店)

同所は、新型コロナウイルス感染症の影響により売り上げが低迷している市内事業所を応援するため、「伊東市応援ギフト『いとうのおくりもの』」カタログを発行した。 伊豆のお茶スイーツや海の幸の加工品など伊東ならではの物産を紹介。カタログ掲載商品は、市内のアピデギフトプラザ伊東で取り扱っている。販売期間は10月1日から2021年1月31日まで。期間中、2000円以上(税込み)購入者に伊東の名産品が当たる抽選もある。

http://www.ito-cci.or.jp/latest_information/202009091862/

藤枝商工会議所(静岡県、山田壽久会頭・山田組)

同所は「新型コロナウイルス感染症に負けないぞ!応援プロジェクト」と題し、従業員の手洗い励行や体調チェック、消毒液の設置などを行い営業している市内飲食店などをPRするため、A3ポスターとA4ポップを、それぞれ500枚作成、24日から配布を開始した。同所主導で始まったこの取り組みに藤枝市も協力。

http://www.fujieda.or.jp/?p=13382

https://www.at-s.com/sp/news/article/local/central/750046.html (静岡新聞SBS)

掛川商工会議所(静岡県、藤田哲男会頭・藤田鐵工所)青年部

同所青年部(掛川YEG)は、のぼり旗の掲揚により市民の皆さまの元気づくり、まちの活気づくりにつなげるため「がんばらざぁ掛川」と書かれたのぼりを 500 本制作。中心市街地商店街の駅通り(こだわりっぱまでの南北)、同アーケード(東西)連雀通り、掛川駅ロータリー、掛川市役所、掛川市立小中学校などに、8月31日まで掲げる

http://kakegawa-yeg.jp/wp/soumu/20200527/%e3%80%8c%e3%81%8c%e3%82%93%e3%81%b0%e3%82%89%e3%81%96%e3%81%81%e6%8e%9b%e5%b7%9d%e3%80%8d%e3%81%ae%e3%81%bc%e3%82%8a%e6%97%97%e3%81%a7%e6%8e%9b%e5%b7%9d%e3%82%92%e6%b4%bb%e6%b0%97%e3%81%a5%e3%81%91/

袋井商工会議所(静岡県、水谷欣志会頭・サンワNETS)

同所では、新型コロナウイルスの感染拡大防止による外出自粛などで売り上げが減少し ている市内飲食店のテークアウト商品や、小売店などが販売している暮らしに役立つ商品 などをホームページで紹介する「ふくろい応援プロジェクト」を立ち上げた

https://fukuroi-ouen.com/about

岐阜県商工会議所連合会(会長:岐阜商工会議所・村瀬幸雄会頭)

県内15商工会議所が連携し、新型コロナウイルス感染防止関連の商品やサービスを紹介する「岐阜支(ささ)エール(yell)」を開設。県内の感染予防策の強化や新規取引の拡大を目指す

https://www.gifuken-cci.com/content/

大垣商工会議所(岐阜県、田口義隆会頭・西濃運輸)

同所は、「あとめしフォト・ムービーコンテスト」の受賞作品をホームページで公開している。同コンテストは、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた飲食店を支援するためのプレミアム商品券「あとめし商品券」の取扱店を対象に、利用者にSNSで店の魅力や感染防止対策を発信してもらい、売り上げ回復につなげようと実施したもの。6月8日から7月31日まで募集し、フォト部門は34店舗270作品、ムービー部門は10店舗11作品の応募があった。その中から最優秀賞、特別賞などを受賞した作品を同所ホームページ上で紹介。

https://peraichi.com/landing_pages/view/ogakieatsphoto

西尾商工会議所(愛知県、小田井博茂会頭・オティックス)

同所は、市内会員企業のコロナ対策商品・サービスを集約し、事業の運営を支援するため、Webサイト「バイバイ、コロナ。」を開設。市内で経済を循環させるとともに、市民が良いご縁の商品・サービスと出会い「売買」が成立すること、新型コロナウイルス終息を願う「バイバイ」、さまざまな思いを込めて「バイバイ、コロナ。」と名付けた。

https://peraichi.com/landing_pages/view/byebye-covid-19/

稲沢商工会議所(愛知県、久納昇辰会頭・丸徳産業)

「#稲沢新型コロナに負けない」のハッシュタグを使って、新型コロナウィルスへの取り組みを実施するなど頑張っている事業者が自らSNSに投稿し、自社をPRするとともにお客様からの信頼を得てもらうことを目的とする事業。

大府商工会議所(愛知県、鬼頭佑治・協和工業)

大府市内で持ち帰り・宅配対応をしている飲食をまとめたチラシ「おおぶ TAKE OUT &DELIVERY」を作成。同所ホームぺージで公開

http://www.obu-cci.or.jp/news/notice/entry-282.html

多治見商工会議所(岐阜県、田代正美・バローホールディングス)

同所と多治見料理旅館業組合、多治見まちづくり株式会社の3者は協力し、多治見市内の持ち帰りができる飲食店に対して「がんばろう!多治見!!当店でもお持ち帰り承りますポスター」を制作、無料配布する。A1(50 枚)とA2(200 枚)の2種類を用意。

https://tajimi.securesite.jp/

桑名商工会議所(三重県、中澤康哉会頭・桑名三重信用金庫)

同所では、“美味い”はコロナに負けないと合い言葉に、「#桑名エール飯」~桑名市民14万2000人のテークアウトプロジェクト~を展開中。「#桑名エール飯をつけてSNS に投稿しよう」と呼び掛けている。

https://kuwana-yellmeshi.com/

福井商工会議所(福井県、伊東忠昭会頭・福井銀行)

緊急企画!地元のお店のスケッチブックPR 頑張る会員企業の声をFacebookで紹介

https://www.facebook.com/FukuiChamber/

京都商工会議所(京都府、塚本能交会頭・ワコールホールディングス)

同所は、京都企業が開発提供をしている新型コロナウイルス感染症対策の商品やサービスなどを紹介する「京商支援サイト」を、同所ホームページ上に開設。同サイトでは、通常の販売ができずに困っている会員企業・店舗の商品、製品、サービスや感染症対策関連商品などの情報を公開している。

https://www.kyo.or.jp/kyoto/kinkyu/

泉大津商工会議所(大阪府、臼谷喜世彦会頭・大津毛織)

マスクを製造・販売している会員事業者を、市との共同事業「洗って再使用できるマスク販売開始【泉大津市マスクプロジェクト】」として、同所ホームページで紹介

http://www.izumiotsu-cci.or.jp/latest_information/202003184231/

高石商工会議所(大阪府、山内和彦会頭・山内)

負けるな高石!緊急応援プロジェクト 独自のサービス(お食事券や期間限定メニューなど)を展開している飲食店などを紹介

神戸商工会議所(兵庫県、家次恒会頭・シスメックス)

情報掲載サイト「新型コロナに負けない 地元企業の“緊急”販売プロジェクト」にて、飲食店のデリバリー、テークアウトサービスをはじめ、食品・雑貨・衣料などの生活関連商品やBtoB向けサービスを発信。また、消費者向け商品は地元放送局のサンテレビの特設サイトhttps://sun-tv.co.jp/support/とも連携し発信力を強化。

https://kobe-bizmatch.jp/exsupport/

姫路商工会議所(兵庫県、齋木俊治郎会頭・山陽色素)

“コロナに負けるな”と、頑張っている同所会員事業者ホームページで紹介

https://www.himeji-cci.or.jp/news/20050801_ganbattemasu.html

出雲商工会議所(島根県、三吉庸善会頭・出雲木材市場)/平田商工会議所(島根県、大谷厚郎会頭・一畑電車)

出雲商工会議所、平田商工会議所、地元2商工会の4者で運営する出雲市商工団体協議会ではこのほど、このような状況だからこそ助け合いが必要であると考え、市内で頑張っている事業所の売り上げ回復と販路の確保を目的にした地域内企業の販売応援サイト「出雲のお店応援プロジェクト フレフレいずも」を開設

https://furefure-izumo.com/

岡山商工会議所(岡山県、松田久会頭、両備ホールディングス)

同所は、新型コロナウイルス感染拡大による影響で苦境に立たされている県内飲食店への支援の一環として、岡山青年会議所(岡山JC)、山陽新聞社と共同で、ドライブスルーでのテークアウト専門販売イベントを6月6日と7日の2日間開催した

新見商工会議所(岡山県、林田昌吾会頭・井倉運輸)

同所はこのほど、新型コロナウイルス対策支援事業第3弾として『フレ★フレにいみ!新見のお店ありったけ応援&PR』チラシを作成、8月13日の朝刊に折り込んで新見市内に配布した。コロナ禍の中、頑張っている新見のお店を応援したい!との思いで作成したこのチラシでは、掲載申し込みのあった同所会員事業所50店舗が自社のありたっけをPRしている。同所では「お店を利用したらSNSに「#フレフレにいみ」で情報を発信して、もっとたくさんの人に応援の輪を広げましょう」と話している。   チラシ(表)http://www.niimi.or.jp/link_pdf/5f34a2c029024.pdf チラシ(裏)http://www.niimi.or.jp/link_pdf/5f34a43e8154a.pdf

福山商工会議所(広島県、林克士会頭・鞆鉄道)

同所では、大切なお客さまを守るため、新型コロナ感染対策に積極的に取り組まれているお店などの紹介サイトを9月8日に開設。コロナ対策の取り組みやその内容を具体的に紹介し周知することで、お客さまへの安心感を提供し、来店などにつなげることがねらい。

https://www.fukuyama.or.jp/taisaku/

宇部商工会議所(山口県、杉下秀幸会頭・宇部興産)

現状の打破を目的に、会員の販売チャンス増加につなげるために、同所会報に掲載している「会員PRコーナー」のFacebook版を開設。掲載事業所を募集中。随時掲載。

http://www.ubecci.or.jp/advertise/prfacebook.html

防府商工会議所(山口県、喜多村誠会頭・防府通運)

同所は、新型コロナウイルスの影響で思うように客足が戻らない事業所を支援するため、感染防止対策をまとめた「幸せます いらっしゃいませ宣言」を策定し、そのポスターを制作した。ポスターは「共有部分の消毒の実施とお客さまへの入店時の消毒のお願い」「定期的な換気や人が密集しない対策をしている」「発熱や咳のある従業員は勤務していない」などの要件を満たしている事業所に配布し、掲示してもらう

https://www.jcci.or.jp/news/2020/0626172450.html(日商HP「地域最前線」)

坂出商工会議所(香川県、石井淑雄会頭・石井)

同所では、坂出市内の飲食店支援として【一軒もつぶさんぞ!! 坂出エール飯!!】を 開始。SNS、ホームページ、チラシを製作してテークアウト市場の活性化につなげる

http://www.sakaide.or.jp/latest_information/202005025244/

福岡商工会議所(福岡県、藤永憲一会頭・九電工)

同所は、展示販売イベント「博多うまかもん市」の出店者や食材ロスSOSとテークアウト・デリバリープラザの掲載企業の情報を、「博多うまかもん市」公式SNS(Instagram、Facebook、Twitter)で発信する事業を展開中。同所では「オススメの福岡名物、福岡の飲食店の「テークアウト」「デリバリー」「お取り寄せ」メニューをハッシュタグ「#おうちでうまかもん」を付けて、Instagram、Twitter に投稿しよう!」と呼び掛けている

https://www.fukunet.or.jp/oshirase/umakamon_sns_project/

嘉麻商工会議所(福岡県、三舩國弘会頭・すえひろ)

同所ホームページで、同所会員でマスクを製造・販売している事業者を紹介

http://kama-cci.sakura.ne.jp/index.htm

佐賀商工会議所(佐賀県、陣内芳博会頭・佐賀銀行)

新型コロナウイルスに負けない!「SCCI が Buy PR 応援キャンペーン」として、新型コロナウイルスに負けない独自の商品割引やサービスを提供する同所会員事業所をPRする

http://www.saga-cci.or.jp/main/1037.html

松浦商工会議所(長崎県、稲沢文員会頭・稲沢鐵工)

松浦市民に広く安心安全を伝えるため、地元ケーブルテレビ局(ちゅんちゅんテレビ)において、新型コロナウイルス感染対策を十分に実施して商売を行っている同所会員事業所のうち、希望する事業所に無償で広告を制作し放送する事業を実施中

http://www.e-matsuura2.jp/cci/uploads/files/chunchun-tv.pdf

大分商工会議所(大分県、吉村恭彰会頭・アステム)

マスクを製造している会員事業所をホームページ上で紹介

https://oita-cci.or.jp/7729

宮崎商工会議所(宮崎県、米良充典会頭・米良電機産業)

同所はこのほど、新型コロナウイルスの影響による観光客の減少や、宴会・会食・食事会、物産展・イベントなどが中止または延期になったことにより、食材や商材の取引などが低迷する企業に対し、その商品やサービスなどを紹介する、Webサイト「つながる宮崎~ひなたの輪~」を開設。売りたい商品やサービスなどのPRや商品画像を掲載できる

https://www.miyazaki-cci.or.jp/miyazaki/news/2020/05/post-479.html

西都商工会議所(宮崎県、村上牧雄会頭・西都衛生公社)

同所は、西都市三財商工会、西都市、西都市観光協会と連携し、新型コロナウイルス感染防止対策に取り組む事業者を支援するため、感染防止策として、PRステッカー、ポスター、フラッグを提供し、「安全安心宣言施設認定店」として応援している。その中で同所は、SNS(フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなど)を活用して、宣言店を多くの人に知ってもらい、安心して利用できる「応援キャンペーン」を実施する。同キャンペーンでは、SNSに「#みんなで乗り越えよう」「#○○○(店名)」をつけて、ポスターの店名が見える写真とともに投稿すると、ギフト券3000円分が、抽選で毎月20人に当たる。  応募期間は10月1日から来年2月28日まで。

http://www.miyazaki-cci.or.jp/saito/newssnstoukou.html

沖縄商工会議所(沖縄県、宮里敏行会頭・薬正堂)

会員限定の企業応援サイトをオープン(宿泊プランや各種サービス提供店を紹介)

http://www.okinawacci.or.jp/ouen/

(注)本事業の概要は、上記<売り上げ確保、販路開拓事業(在庫処分、食品ロス対策事業など)>を参照