日商 Assist Biz

更新

観光土産品審査会 第55回 国土交通大臣賞

1本12㎝×5色セットで3000円(税別)

日本商工会議所と全国観光土産品連盟が1269点の土産品から優れた商品を選定。特に優秀な商品に授与される大臣賞と日商会頭賞を1品ずつ紹介する。   明治26年創業の、新潟市にある「小池ろうそく店」は、県指定の工芸品として認定された「和ろうそく」をつくり続けている専門店。「わずかでも喜ばれるものづくりをしたい」と考え、花の絵や文字などを丁寧に手で描いた和ろうそくは、長年贈り物として人気を博している。 

今回選出された「陰陽の和ろうそく」は、日本古来からある草木をイメージした5色の和ろうそくに、陰陽のマークをあしらったもの。独特の炎のゆらめきが目にも心にも優しく、リラクゼーション効果も期待できる。また、五角形の筒型のパッケージは、巻物のように開くことができ、遊び心のある商品となっている。  審査員は、「幻想的な明かりをアピールするパッケージが斬新」とコメント。日本を訪れる外国人観光客が年々増える中、世界で受けるデザイン性が評価された。

次の記事

越前薄作り極盃「匠」

古くから陶芸の盛んな越前は、日本六古窯としても有名な地域。今でも多くの陶芸作家たちが伝統を引き継ぎ、時代に応じたさまざまな作風の作品を生み出し続けている。審査員から…

前の記事

三陸海の幸 牡蠣セット

寒流と暖流が交わる三陸の海で、代々養殖業を生業としてきた宮城県石巻市の「末永海産」は、「大切な人に、これが海だと自信を持ってお贈りできる製品づくり」の精神を受け継ぐ…

関連記事

酒勾瓶 一合

安養寺窯(宮城県仙台市)は窯元として、幻の安養寺下窯の復興のため地場産品の開発を目指し、今日に至る。1989年、奈良時代後半から平安時代初期にかけての半地下式の登り窯(安…

金物をデザインした手染めの風呂敷

兵庫県三木市に、森と竹に囲まれた工房を構える竹岱亭(ちくだいてい)。染織(伝統的な型染め/草木染・手織り)・和更紗・石彫・木工・金工(彫金・鍛金)・刃物づくり・トンボ玉を…

明宝トマトケチャップ

今回、日本商工会議所会頭賞に輝いたのは株式会社明宝レディースの「明宝トマトケチャップ」。審査員からは、「実食してみると、トマトの存在感を感じられるところがとても良い…