セレクト地域短信 知恵産業展で販路開拓 京都経済センター竣工記念

京都知恵産業フェアには2日間で2万4711人が来場

京都商工会議所や京都府、京都市、経済団体などで構成する京都知恵産業展実行委員会は、3月6、7日にみやこめっせで「京都知恵産業フェア~Kyoto Style~」を、同月18、19日に京都経済センターで「京都知恵ビジネス展」を開催した。両展示会は、3月に京都市下京区にオープンした京都経済センターの竣工(しゅんこう)記念事業。「知恵ビジネス」を展開する京都企業の魅力発信と販路開拓・拡大を図るもので、共に多くの来場者でにぎわった。

知恵ビジネスとは、京都の地域特性や企業の強みを生かして新たな価値と顧客創造を図る取り組み。同所は知恵ビジネスを行う企業の発掘・育成と知恵産業のまちづくりを推進し、多彩なイベントを通じて知恵産業をPRしている。

京都知恵産業フェアは今回、京都で初開催された「第1回京都インターナショナル・ギフト・ショー2019」と併催。ファッション、ライフスタイル、ビューティー&コスメ、フードの4分野から70社が出展し、来場したバイヤーらと活発な商談を行った。

一方、京都知恵ビジネス展では知恵の認証・認定を受けた京都企業1800社のうち60社の商品を展示。会期中は、京都の人材や技術などに可能性を感じて京都に進出した企業による講演会、知恵ビジネスプランコンテスト認定式や大交流会も開催した。同所は「京都の産業の魅力を広く伝え、新たなビジネスチャンスにつなげたい」と同展の成果に期待する。

なお、同所は3月5日に京都経済センターに移転して業務を開始し、同月16日に移転記念レセプションを開催した。同センターは、知恵産業の拠点として同所や府内の経済団体、行政機関など約50団体が入居。商業施設も併設されている。16日は、午前中にセンターの開業式典が開催され、同所の立石義雄会頭らがテープカットを行った。午後の同所移転記念レセプションには、約300人が出席。日本商工会議所の三村明夫会頭が祝辞を述べた。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 企業をキャラクター化 トレーディングカード発売

新潟県 三条商工会議所青年部

三条商工会議所青年部(新潟県、三条YEG)は3月21日、三条市内の企業20社をアニメのキャラクター風に擬人化した「燕三条企業トレーディングカード・...

前の記事

セレクト地域短信 30カ国語対応の浜松餃子サイト開設

静岡県 浜松商工会議所

浜松商工会議所(静岡県)は2月8日、ご当地グルメ「浜松餃子」を世界にPRするため、30カ国語に対応した浜松餃子紹介ホームページを開設した。外国人...

関連記事

セレクト地域短信 はっさくん年賀状作成 今年の干支「寅」とコラボ

広島県 因島商工会議所

因島商工会議所(広島県)はこのほど、「2022年はっさくん年賀状」の画像データを作成した。年賀状は、尾道市因島が発祥の柑橘「八朔(はっさく)」...

セレクト地域短信 「仙台初売り」2日開幕 豪華福袋で盛り上げ

宮城県 仙台商工会議所

仙台商工会議所(宮城県)は、1月2日に開幕する恒例の伝統行事「仙台初売り」を各種催事で盛り上げている。初売りでは、各店舗や商店街が感染症対...

セレクト地域短信 大通りでだるま市 ドライブスルー販売も

群馬県 高崎商工会議所

高崎商工会議所(群馬県)などが協力する「高崎だるま市実行委員会」は1月1日と2日、市の伝統工芸品である「だるま」の毎年恒例イベント「高崎だる...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする