食品産業戦略公表 付加価値3割増へ 農水省

農林水産省はこのほど、食品製造業の現状と課題、戦略の方向性および具体的な取り組みなどを取りまとめた「食品産業戦略」を公表した。

同戦略は、人口減少社会において食品産業が競争力を増すための戦略として、「需要を引き出す新たな価値創造」「海外市場の開拓」「自動化や働き方改革による労働生産性の向上」の三つの方針を提示。それぞれの目標として付加価値額3割増、海外売り上げ3割増、労働生産性3割増を掲げており、その目標達成に向けた具体的な取り組みも示している。

詳細は、http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/seizo/180406.htmlを参照。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする