日商 Assist Biz

更新

水産加工業者の復興 福島県で回復に遅れ 水産庁

水産庁はこのほど、青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県の水産加工業者における東日本大震災からの復興状況に関するアンケート調査の結果を公表した。生産能力(施設の復旧状況)が8割以上回復した業者は、5県全体で61%となった。

一方、売り上げが8割以上回復した業者は、5県全体で45%となっており、依然として生産能力の回復に比べ、売り上げの回復が遅れている。県別に見ると、生産能力、売り上げとも、福島県の回復が他の4県に比べ遅れている。

詳細は、http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kakou/180302.htmlを参照。