日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 下町の元銭湯で物産販売 首都圏と地方つなぐ機会に

地域住民らが会場を訪れた

新庄商工会議所(山形県)は7月13日、東京・台東区下谷で「しんじょうマルシェ㏌快哉湯(かいさいゆ)」を開催し、物販とわら細工のワークショップを行った。同事業は、地元の小規模事業者の首都圏での新規顧客開拓、販路拡大を目的としたもので、同所初の試み。下町の銭湯をリノベーションした施設のイベントスペースを借り、2020年3月まで毎月第2土曜日の午前11時~午後5時に開催する。

7月13日に開催した第1回は、「おいしいご飯とご飯のお供たち」をテーマに特産品のわさびを使った「わさび漬け」などの加工食品や、コメ、菓子、最上伝承野菜の「勘次郎胡瓜(きゅうり)」、名物「とりもつのアヒージョ」などを販売。約60人が来場した。ワークショップにはこのうち7人が参加し、イノシシ、ネコなどのわら細工を体験した。

来場者からは「銭湯が再生されてうれしい。マルシェが行われることで入りやすくなった」などの声が聞かれ好評だ。出展者からも「消費者と対面でやりとりでき、商品の良さを知ってもらえる」など期待の声が上がっている。

同所は同事業により、展示会や商談会へ参加したことがない、または人員面・費用面などから出展できない小規模事業者を優先的に支援する考えだ。快哉湯は同所会員企業の東京支社が再生したもので、同所は首都圏と地方をつなぐ事業を展開しようとマルシェをスタート。「ここは観光客も居住者も多く、定期的に開催することで新庄のファンづくりにつなげたい」と話している。

次回は、8月10日に開催。豆腐など「真夏のひんやり食べ物」の販売や、つる細工のワークショップなどを実施する予定だ。

次の記事

広島県 福山商工会議所

福山商工会議所(広島県)は7月3~5日、「学食」で地元大学生と企業をつなぐマッチングサービスを運営する株式会社タスキ(愛知県)と共に、福山市内にある福山市立大学、福山大学…

前の記事

岐阜県 土岐商工会議所

土岐商工会議所(岐阜県)は柿野温泉4旅館、土岐市観光協会などと連携して、会席料理と温泉、ガイド付きホタル観賞をセットにした日帰り旅行プラン「ホタル観賞&美肌の湯」を企…

関連記事

高知県 高知商工会議所

高知商工会議所は、花見のシーズンに合わせて毎年開催している高知城周辺をぼんぼりでともすイベントを、3月5日から5月5日まで実施している。初日には点灯式が行われ、青木章泰…

千葉県 市原商工会議所

市原商工会議所(千葉県)は、起業して10年以内の事業所のプレゼンテーション大会「創業からの成功ストーリー発表会」を3月6日に初めて開催した。同事業は、同所が創業者を支援…

愛知県 名古屋商工会議所

名古屋商工会議所(愛知県)は〝新しい名古屋の和菓子土産〟として開発された8種類の和菓子を「なごや菓八菓(かやか)」と名付け、3月3日から31日まで、ジェイアール名古屋タカ…