日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 ランチ交流で人材確保 中国地方初の「モグジョブ」

食事をしながら意見交換

福山商工会議所(広島県)は7月3~5日、「学食」で地元大学生と企業をつなぐマッチングサービスを運営する株式会社タスキ(愛知県)と共に、福山市内にある福山市立大学、福山大学、福山平成大学の3大学で「モグジョブ」を行った。「モグジョブ」はランチタイムに食事をしながら企業と学生が交流を図ろうというもので、2018年10月に、地方の人材不足とミスマッチ解消を目的にモグジョブ地方創生プロジェクトとしてスタート。豊橋商工会議所(愛知県)と周辺4大学に始まり、静岡県浜松市、和歌山市、千葉県船橋市などに開催地域を次第に拡大しながら、このほど中国地方で初開催となった。

今回は12社が参加した。学生にはモグジョブへの事前登録を募り、福山市立大学は企業4社と学生14人、福山大学は企業5社に学生8人、福山平成大学は企業3社に学生12人がそれぞれマッチング。和気あいあいとした雰囲気の中、学生からは「説明会では聞きにくい話も聞くことができた」と好評で、採用担当者も「会社見学につながるとうれしい」と意気込んだ。

広島・岡山県6市2町の官民組織「びんご圏域活性化戦略会議」の人材不足・採用難への施策として取り入れられた同事業。今年度は順次3回の開催を予定しており、10月には2回目を計画しているという。

次の記事

三重県 津商工会議所

津商工会議所(三重県)と同所労務対策協議会は7月14日、津市内の御殿場海岸海水浴場で同所会員を対象とした「たて干し大会」を開催した。同イベントは、会員企業間の交流や事業…

前の記事

山形県 新庄商工会議所

新庄商工会議所(山形県)は7月13日、東京・台東区下谷で「しんじょうマルシェ㏌快哉湯(かいさいゆ)」を開催し、物販とわら細工のワークショップを行った。同事業は、地元の小規…

関連記事

北海道 帯広商工会議所

帯広商工会議所(北海道)は9月25日、帯広畜産大学と農業を軸とした十勝地域の経済の持続的発展に向けた連携協定を締結した。十勝地域ではここ10年、農業による経済波及効果が…

神奈川県 平塚商工会議所

平塚商工会議所(神奈川県)は10月5~7日の3日間、平塚市中心市街地の紅谷(べにや)町まちかど広場に、新型コロナウイルス感染症に関連する無料経営相談および市のプレミアム商…

広島県 因島商工会議所

因島商工会議所(広島県)に事務局を置く因島商店街連絡協議会は、2014年に作成を開始して以来、毎年大好評の「いんのしまふるさとカレンダー21年版」を、10月15日に販売開始し…