リーダーの横顔 本物の焼酎づくりを通じ 串間を元気にしたい 矢野 貞次

串間商工会議所会頭 松露酒造株式会社 代表取締役 矢野 貞次 事業内容:焼酎の製造、販売。南九州の強い日射しの下で育った新鮮なサツマイモと、シラス台地を巡った地下天然水を用い、本物の焼酎を追求している 趣味:ゴルフ。人と交流する機会が増え体調の管理にも有効。週3日コースに出ることも。就寝前の読書も楽しみの一つ。特に時代ものの武将達のさまざまな生き方は参考となることが多い

串間市の東部は日向灘を望み、南部は志布志湾に面しています。海岸線は日南海岸国定公園に指定され、気候は冬場でも比較的温暖です。人口は昭和29年の市制発足当時の半分ほどの1万9000人となってしまいましたが、時がゆっくりと流れる自然豊かな地方都市です。日向灘と志布志湾を分ける都井岬には、100頭あまりの野生馬が生息しています。この馬は元禄10(1697)年、高鍋藩主の秋月公により軍馬として放牧された日本在来馬で、今は国の天然記念物に指定されています。ゴールデンウイークのころになると、「春駒」と呼ばれる子馬が誕生し、愛くるしい姿を見せ、訪れる観光客を癒やしています。また、ここはソテツの自生地の北限でもあります。種子島が見える日もありますし、近くにはイモを洗うニホンザルが住んでいる幸島もあり、見どころがたくさんです。

当社は昭和3年に先々代が姥ケ迫焼酎株式会社として創業。昭和46年に社名を松露酒造株式会社に変更しました。80年以上にわたって原料であるサツマイモの品質にこだわり、古の杜氏の蒸留法を継承。串間の地で、焼酎好きな人が求める本格芋焼酎をつくり、伝統の味、郷土の味を守り続けています。中でも「松露104号」は「幻の焼酎」といわれています。これは限られた特約店(東京で4店舗、宮崎県では1店舗)だけに出荷しているもの。地元でも、口にした人は多くありません。

私自身は東京の大学を卒業後、都内の酒店で修業を積みました。その後、松露酒造に昭和44年に入社。平成2年11月からは代表取締役を務めています。また、22年からは串間商工会議所の会頭に就任していることもあり、飲酒の機会が多くなりました。串間の人たちには「体を休め、明日の元気の源となる『地元の焼酎』で乾杯を」と呼び掛けています。焼酎には地元の農産物を使っています。地域の農林水産業の発展が商工業の振興につながり、地域内の再投資の力、豊かさを高めると考えています。これからも会社、商工会議所を通じて地域の発展に貢献していきます。

最後に、今年の「春の叙勲」で瑞宝双光章をいただきました。これは長年にわたる消防団活動が認められたもの。私を支えてくれた多くの人たちにあらためてお礼を申しあげたいと思います

次の記事

リーダーの横顔 イノベーションが未来をつくる 小出 英樹

滋賀県 彦根商工会議所

『石垣』という誌名に、強い親近感を覚えます。この名称は、日商の永野重雄元会頭が「大きな石ばかりではなく、大小さまざまな石が組み合わされて...

前の記事

リーダーの横顔 高品質の製品を通じて 関係者を幸せにしたい 藤井 勝

山口県 光商工会議所

光市は山口県の東南部にあり、瀬戸内海に面しています。市内には、「日本の渚百選」をはじめ、「日本の白砂青松百選」「森林浴の森百選」にも選ば...

関連記事

リーダーの横顔 世界を魅了するリゾート地に 無料会員限定

北海道 倶知安商工会議所

北海道に42の商工会議所があるうち、市ではなく町にある商工会議所は9カ所です。倶知安(くっちゃん)商工会議所もその一つで、人口が1万5000人余り...

リーダーの横顔 「心豊かな暮らし」を次世代へつなぐ

熊本県 本渡商工会議所

熊本県の西端に位置する天草。有明海・八代海・東シナ海の三つの海に囲まれ、その豊かな恵みによって海と人が共生しています。新鮮な魚介類に加え...

リーダーの横顔 これからは秋田の時代

秋田県 秋田商工会議所

秋田市の港町、土崎に生まれ、高校時代まで過ごしました。高校時代はラグビーを通してさまざまなものを得たと思っています。練習は痛くて、つらい...