日商 Assist Biz

更新

リーダーの横顔 イノベーションが未来をつくる 小出 英樹

彦根商工会議所会頭 株式会社キントー 代表取締役会長 小出 英樹 事業内容:食器(陶器・ガラス製品など)の企画・製造販売。モダン&シンプルをキーワードにオリジナル商品を生産、国内外へ販売している。もともとは小商圏での卸売業だったが、商品を100%オリジナル化し、ブランディングすることで販路を広げてきた 趣味:読書、映画・音楽・美術鑑賞 好きな作家・アーティスト:松尾芭蕉、アーネスト・ヘミングウェイ、マイルス・ディビス、クリント・イーストウッド

『石垣』という誌名に、強い親近感を覚えます。この名称は、日商の永野重雄元会頭が「大きな石ばかりではなく、大小さまざまな石が組み合わされて、強く美しい石垣となる。日本経済や企業や組織も同様」との意味から名付けられたと聞いています。私が特別な気持ちを感じるのは、国宝の城、それも魅力的な石垣を持つ彦根城のある彦根市に在住しているからです。ちなみに彦根商工会議所の会報(月刊)のタイトルは『不易流行』。俳聖・松尾芭蕉が説いたといわれているこの言葉は、城下町彦根がこだわり、磨き上げたい思いを表していると思っています。

当所が位置する滋賀県東部は、本州のほぼ中央に当たります。新幹線や高速道路が通っており、いわゆる交通の便が良い場所ですが、その優位性を十分生かしきれておらず、域内GDPや人口では厳しい状況が続いています。従来型の工場誘致や住宅開発などによる経済活性化策からの転換が必要な時期にきています。

そこで、人口減問題と大都市との経済格差対策として、地域連携ネットワーク組織「近江インバウンド推進協議会」(いわゆるDMO)を設立しました。これは3市4町の商工会議所・商工会が中心となり、行政と協働で内外からの来訪者増加を目指し、圏域内を集客交流エリアにすることで、経済の活性化につなげようというもの。従来とは異なり、参加会員の業種は多種多様。商工会議所・商工会の会員に広く参画していただいています。参加メンバー全員が各地域において、消費額増大と投資の拡大に挑戦しています。また、長期的・継続的に事業を行うために協議会組織を法人化するとともに、実行段階でニーズが出てくる事業を新規創業につなげていきたいと考えています。

少し自らの事業について述べさせていただきます。メーン事業は、食器(陶器・ガラス製品など)の企画・製造販売です。常に世の中に無いものをつくり出してマーケットに打ち出すことに存在価値を求めてきました。オンリーワンになるためにはイノベーションによる「個別化」の必要性があります。「差別化」するよりも新しい何かを生み出すことに注力してきました。現在は、私の存在感を消すことも必要だと思っています。そのことで、社内に次のステージへ進むイノベーションが起こることを期待しています。

次の記事

リーダーの横顔 光陰矢のごとし 一所懸命に生きる 小野 幸男

愛媛県 新居浜商工会議所

愛媛県新居浜市は、四国の中北部に位置しています。市の基盤は、元禄4(1691)年に開坑された別子銅山の繁栄によって築かれました。その後も住友金...

前の記事

リーダーの横顔 本物の焼酎づくりを通じ 串間を元気にしたい 矢野 貞次

宮崎県 串間商工会議所

串間市の東部は日向灘を望み、南部は志布志湾に面しています。海岸線は日南海岸国定公園に指定され、気候は冬場でも比較的温暖です。人口は昭和29...

関連記事

リーダーの横顔 これからは秋田の時代

秋田県 秋田商工会議所

秋田市の港町、土崎に生まれ、高校時代まで過ごしました。高校時代はラグビーを通してさまざまなものを得たと思っています。練習は痛くて、つらい...

リーダーの横顔 継続は力なり

三重県 鈴鹿商工会議所

鈴鹿市は名古屋市の南方約40㎞に位置し、東に伊勢湾、西に鈴鹿山脈と恵まれた自然環境の中にあり、伝統と歴史と文化に育まれた産業都市です。戦後...

リーダーの横顔 自社事業を定義する

岡山県 玉野商工会議所

岡山県の最も南に位置する玉野市。30年ほど前までは、玉野市は本州と四国(高松市)を結ぶ宇高国道フェリーの四国への玄関口として栄え、また三井...