日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 特産品開発へ連携 資源生かし地域活性化

調印式に臨む帯広の髙橋会頭(右)と富良野の荒木会頭

帯広商工会議所(北海道)と富良野商工会議所(同)はこのほど、両地域の素材や技術を生かした特産品の開発プロジェクトを開始した。12月4日に開催した両所の合同会議では、今後の事業の方向性やスケジュールを協議。今年度は北海道に拠点を持つシェフをコーディネーターとして、両地域の生産者・加工業者の視察や既存の商品の調査などを実施しており、引き続き、地域の事業者と両所によるプロジェクトチームを結成の上、開発を進める。さらに、同プロジェクトの2年目は、マーケティング調査、商品の選定、試作品開発を行う。3年目には商品開発、商品化準備、4年目に地域事業者による商品製造・販売を予定している。

両所は、平成23年に締結した「交流促進のための合意書」を発端として、交流・連携の強化に努めてきた。過去には相互にツアーや視察・交流会を実施したり、物産展における出品を融通したりするなど、両地域の活性化を目指して活動を展開。今回の特産品開発プロジェクトも、両所の連携事業の一環だ。

次の記事

千葉県 八千代商工会議所

八千代商工会議所(千葉県)に事務局を置く八千代産学官協同ネットワークは、八千代市における初の試みである「やちパンプロジェクト~もしも女子高生がパンを作ったら~」を実施…

前の記事

三重県 四日市商工会議所

四日市商工会議所(三重県)などで構成する全国工場夜景サミットin四日市実行委員会は11月22日、「全国工場夜景サミットin四日市」を開催した。工場夜景の魅力を全国に発信し、観…

関連記事

福島県 会津若松商工会議所

会津若松商工会議所は2020年11月27日から、金曜日に会津若松市内の女性農業者(=農業女子)の生産物を販売する「農業女子の野菜直売会」を開始した。12月までは毎週、21年1月…

福井県 敦賀商工会議所

敦賀商工会議所は、「敦賀真鯛(まだい)」の地域ブランド化を目指し、新メニューの開発に力を入れている。2020年7月には敦賀市在住の個人を対象にレシピを募集。9月に応募15作品…

富山県 黒部商工会議所

黒部商工会議所(富山県)と黒部市は、毎年盛況の商工業の祭典「くろべフェア」を今年はオンラインで開催している。コロナ禍の中でも地元企業をPRしようと同所ホームページ内に…