日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 ばんえい競馬の魅力PR 東京・丸の内でイベント

ステージ前に大勢の観客が集まった

帯広商工会議所(北海道)は同所に事務局を置くばんえい競馬振興連絡協議会(会長:同所川田章博副会頭)などと共同で3月10日、東京駅前の商業施設KITTEの1階アトリウムにて、「『ばんえい競馬』魅力体感FESTIVAL」を開催した。同イベントは、ばんえい競馬の魅力を首都圏の人たちにPRすることを目的に企画した初の試みで、同協議会と帯広市、連続テレビ小説『なつぞら』応援推進協議会などが一丸となってアピールする機会となった。

北海道の開拓の歴史と密接に関わるばんえい競馬は、体重1トンを超える大きな馬が重りを載せた鉄ソリを引いて走る、力とスピードを競うダイナミックなレースだ。スタートからゴールまで、馬と一緒に走って声援を送りながら見られるという普通の競馬にはない楽しみ方がある。この世界唯一の競馬の魅力をより多くの人に知ってもらうために行われたPRイベントに、大勢の往来客が足を止めて大盛況となった。

さまざまな仕掛けが用意された同会場は、等身大のばんえい競馬パネルや騎手の衣装などの展示、ばん馬のルーツ紹介など、初めての人にも分かりやすく工夫が施された。最も盛り上がったのが、実際のレース映像で1着を当てる模擬レース体験「スペシャルレース抽選会」。抽選で東京―帯広間の往復航空券などが当たり、当選した参加者は「これを機会にばんえい競馬を生で見てみたい」と話した。ほかにも、十勝の銘菓が当たるクイズラリーやグッズ販売、ジョッキーの衣装を着て等身大ばん馬バルーンと撮影できる「なりきりジョッキー」のコーナーなど、ばんえい競馬の面白さを肌で感じられる構成で、会場はにぎわいを見せた。

同協議会では、実験的に首都圏で開催したイベント結果を総括して、次回以降の開催も検討していくという。

次の記事

セレクト地域短信 受注量減も採算は好転 下請け企業動向調査

大阪府 東大阪商工会議所

東大阪商工会議所はこのほど、東大阪市域の下請け企業の受注や採算動向をまとめた「下請企業動向調査」の結果を発表した。同調査は下請け企業振興...

前の記事

セレクト地域短信 外国人技能実習生バスツアー初開催

福岡県 宮若商工会議所

宮若商工会議所は3月31日、宮若市に滞在している外国人技能実習生に同市の魅力を知ってもらおうと、「宮若実感バスツアー」を初開催した。参加した...

関連記事

セレクト地域短信 合同で若手社員を育成 採用力向上プロジェクト 商工会と連携

千葉県 千葉県商工会議所連合会

千葉県商工会議所連合会と千葉県商工会連合会が連携して推進している「採用力向上サポートプロジェクト」は、7月21日から開催する「若手社員リーダ...

セレクト地域短信 カップ麺を商品化 ご当地ラーメン 全国展開目指す

岡山県 笠岡商工会議所

笠岡商工会議所(岡山県)は、「全国麺めぐり」シリーズのカップ麺を手掛ける愛知県の寿がきや食品の協力で、全国展開を目指すソウルフード「笠岡...

セレクト地域短信 食べ飲み歩きスタンプラリー開催中

島根県 出雲商工会議所

出雲商工会議所(島根県)は、「出雲食べ飲み歩きスタンプラリー2021」を8月31日まで開催している。コロナ対策を実施している飲食店だけを対象とす...