日商 Assist Biz

更新

自慢の逸品 宮崎 地元素材にこだわる逸品多数 珍しい「魚うどん」も出品

宮崎食研代表取締役田原敬介さん(中央)と同所の岩本大悟さん(右)、日髙沙紀さん㊤

各地商工会議所を通じて集まった逸品を、週替わりで東京・秋葉原の食のテーマパーク「日本百貨店しょくひんかん」で販売する「地域うまいもんマルシェ」が好評開催中だ。店舗で販売された人気商品の「こだわり」に迫る。

宮崎商工会議所は、宮崎県産の素材にこだわった食品や焼酎などを紹介した。缶詰の「宮崎マヒマヒフレーク」は、宮崎で取れたシイラの身をほぐして油漬けにしたもの。災害時の支援物資開発を目的とした「備蓄缶プロジェクト」の一環として、水産加工食品会社の器(うつわ)が宮崎海洋高等学校と共同開発した。

同社は、魚肉を練り合わせてつくった「宮崎魚(ぎょ)うどん」「宮崎魚そば」なる麺も出品。うどんは白身魚のシイラとエソを使用、そばはウルメイワシにゆずこしょうを加えた100%魚肉麺だ。戦時中、小麦粉の代用として魚肉を使ったのが始まりといわれ、弾力のある食感が面白い。

レトルトタイプの「みやざきのグリーンカレー」はタイ料理店のレシピに基づく本格的グリーンカレー。宮崎の素材にこだわる食品会社宮崎食研が製造、特産品のチョウザメの肉入りで独特の風味がある。同社は県産の金柑(きんかん)やマンゴーなどをブレンドした香り高い紅茶も出品した。

ピーマン焼酎「ぴめんと」を出品したのは、創業明治42年の落合酒造場。特産品の完熟ピーマンを使ったこの焼酎はスパイシーかつ爽やかな飲み心地で、牛肉料理や中華、スパイスの効いた料理に合う。同社は県産ブドウを使ったスピリッツ(蒸留酒)、「尾鈴葡萄(おすずぶどう)」なども紹介した。

次の記事

きぬはなもち/とち乃実大福とちまるくん/キャンドルボーイ/おもさんも

小山商工会議所は、栃木県の県木であるトチノキの種子(トチの実)と県産のもち米「きぬはなもち」、県産のハトムギ、エゴマを活用した和菓子、「とち乃実大福とちまるくん」を紹…

前の記事

ヒトナツノコイ/チーズボンブ/アップルチーズロール/青函パイ/のっけ丼茶漬け/海峡塩/サクラコ

函館商工会議所と青森商工会議所は、「会員事業所パートナーシップ支援事業」から誕生した青函連携商品を出品した。同事業は、両所会員の商品開発、販路拡大を目的に連携を支援…

関連記事

ももちゅるる/中西農園の白桃ジュース/「Vin chaud with 南部茶 ホットワイン用スパイス&ハーブティーバッグ/金のたまご/甲府鳥もつ煮/黄金三日月カレー

甲府商工会議所は、山梨県産の桃を使ったスイーツや、料理の風味付け、色付けに使われるスパイス「サフラン」をブレンドしたお茶などを、新たな特産品としてアピールした。 滑…

スイーツティ/黄金さばトバ/鯖カレー/サバーリック味噌/三島シトロン/みしまバナナサイダー/イカスミサイダー/無農薬りんごブレンド

八戸商工会議所は、特産品であるサバの加工品と大正時代から地元で愛されてきた地サイダー、ノンシュガーなのに甘いお茶「スイーツティ」を出品した。水産加工会社マルカネの「…

食べるビューティードレッシング キヌア&雑穀/

下館商工会議所は、昔ながらの手づくりのぬか漬けと、パリで修業したシェフがつくる斬新なドレッシング「食べるビューティードレッシング キヌア&雑穀」を紹介した。手づくり…