セレクト地域短信 動画で名所旧跡PR NGT48とコラボ

動画に出演しているNGT48のメンバー

新潟商工会議所は1月29日、新潟開港150周年をPRする動画を公開した。この動画は、新潟市を拠点に活動するアイドルグループNGT48と同所のコラボレーション第3弾として制作されたもの。同グループのメンバーが新潟港の歴史にまつわる名所旧跡などを紹介しており、同所ホームページのほか、新潟空港や同市街のビルに設置されている大型ビジョンなどでも公開中だ。今年の12月末まで約1年間の公開を予定している。

新潟港は1869年に開港し、2019年に150周年を迎える。現在の新潟港は、主に旅客と貨物の両方を運ぶ「西港」と、主に外国からのコンテナ貨物を取り扱う「東港」からなり、国際拠点港湾としてさらなる発展が期待されている。

動画には、同グループのメンバーである荻野由佳さん、長谷川玲奈さん、山田野絵さん、菅原りこさん、日下部愛菜さんの5人が出演。駅伝形式でたすきをつなぎながら同市の名所旧跡を紹介している。

メンバーの5人が走り抜けたのは、西港の佐渡汽船ターミナルを皮切りに、同市のシンボルである「萬代橋(ばんだいばし)」や市場、市街地の旧跡などを巡るルート。萬代橋は同市を流れる信濃川に架かる橋で、国の重要文化財に指定されている。日本海側最大級の市場であり、観光拠点施設でもある「ピアBandai」では、海産物をはじめとする新潟の特産品を味わえる。加えて、北前船の寄港地として栄えた商店街「こんぴら通り」や、商都新潟を象徴する商家跡「旧齋藤家別邸」、航海の安全を祈る神社「住吉神社」、「新潟市歴史博物館みなとぴあ」などが紹介されている。

動画は、同グループと同所のコラボレーション第3弾。過去に公開した第1弾、第2弾の動画でも、同市の魅力を紹介した。この動画を制作した同所は、「今回の動画は、第1弾、第2弾にも増して反響が大きい。少しでも多くの人に、新潟を知ってもらえるきっかけになれば」と話している。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 名物の牡蠣で集客 新発想でブランド化狙う

広島県 廿日市商工会議所

廿日市商工会議所(広島県)は、廿日市市特産の牡蠣(かき)と牡蠣料理を全国へ広めるべく地域と連携し、PR事業を展開している。同事業は平成26年にス...

前の記事

セレクト地域短信 盛況、恵方巻まつり 特産〝のり〟の魅力PR

兵庫県 明石商工会議所

明石商工会議所(兵庫県)や明石市漁業組合連合会、明石市商店街連合会などでつくる実行委員会は1月28日、市内の商店街で、「明石新のり・恵方巻まつ...

関連記事

セレクト地域短信 「100プロジェクト」始動 まちづくり活動を応援

石川県 七尾商工会議所

七尾商工会議所(石川県)はこのほど、能登・七尾で展開している大小さまざまなまちづくりプロジェクトを集め、紹介するウェブサイト「nanao 100 p...

セレクト地域短信 まちの観光情報を集約 YEG40周年記念に

千葉県 茂原商工会議所青年部

茂原商工会議所青年部(千葉県・茂原YEG)はこのほど、創立40周年を記念して、観光・情報サイト「もばらんど」を公開した。サイトは、「来て、見て...

セレクト地域短信 渋沢ゆかりの首長会議 新札発行へ連携強化

東京都 東京商工会議所

東京商工会議所は4月13日、「渋沢栄一翁の顕彰に関する包括連携協定」のトップらによる「渋沢ゆかりの地 首長(くびちょう)会議~新札発行に向けて...

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする