日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 市電・バスにICカード導入 体験イベントも盛況

子どもたちも乗車体験

ICカード「nimoca」の規格を採用したICカード乗車システム「ICAS nimoca(イカすニモカ)」のサービスが3月25日、北海道函館市でスタートした。これに先立ち、函館商工会議所(北海道)や同市などでつくる北海道新幹線新函館開業対策推進機構は3月18、19日の2日間、市内で同ICカードを使用した乗車体験イベントを開催。同イベントには、2日間で市民ら約1000人が訪れ、その利便性を体感した。

同ICカードは、函館市電や函館バスに乗降する際、搭載された読み取り機にタッチするだけで精算できる機能を持つ。「nimoca」マークの付いた店舗や自動販売機などでの利用、全国の交通系ICカードのエリアでの利用も可能だ。また、同ICカードで函館市電や函館バスを利用すると、ポイントがたまる、乗継割引が適用されるなどの特典がある。

ICカードシステムは、函館市が策定した公共交通網形成計画に基づく施策として導入され、北海道新幹線開業で増加する観光客などへの公共交通の利用促進や分かりやすさの向上を目的とする事業を進めてきた同機構がプロモーションを主管。乗車体験イベントは、ICカードに抵抗のあるお年寄りなどにも広く利便性を伝え、市民の理解を深めるのが狙いだ。

イベントでは、交通系ICカード対応の料金箱を搭載したバス車両を展示。イベント会場を訪れた市民らが、係員の説明を聞きながら乗降時のカードの使い方を体験した。また、同ICカードの利用案内リーフレットの配布、パネル・ポスターの展示などで来場者に利点をアピール、同ICカードや関連グッズの販売も行った。会場には、ミスはこだてとnimocaのキャラクター「フェレット」も登場。nimocaグッズのプレゼントや子ども向けイベントなどを行い会場を盛り上げた。同ICカードは函館バス営業所などのほか市電・函館バス車内でも販売している。

次の記事

福岡県 柳川商工会議所

柳川商工会議所(福岡県)は2月26日、ひな祭りの伝統的なつるし飾り「さげもん」を付けた舟で柳川市内の掘割をめぐる「柳川さげもん舟」のモニターツアーを初めて開催した。まち…

前の記事

青森県 むつ商工会議所

むつ商工会議所(青森県)は、海上自衛隊大湊基地の艦船、部隊で食されているカレーを新たなご当地グルメとして市内の飲食店で提供する「大湊海自カレー普及事業」を開始する。同…

関連記事

富山県 高岡商工会議所

高岡商工会議所(富山県)は、藤子・F・不二雄氏ゆかりの地を巡る「スマホdeスタンプラリー2020」を11月30日まで開催。設置されたパネルを専用アプリで読み込み、ポイント数に…

東京都 東京商工会議所

東京商工会議所は9月16~18日の3日間、同所1階多目的スペースで「『Withコロナ時代』職場の感染症対策グッズ緊急展示・商談会」を開催した。職場での新型コロナウイルス感染拡…

宮崎県 西都商工会議所

西都商工会議所(宮崎県)は、西都市の市街地活性化の拠点として「まちづくり西都KOKOKARAココカラ」を開所した。名称には「ここから市街地の活性化がスタートする」という意味…