地域団体商標事例集を発刊 特許庁

特許庁はこのほど、地域ブランドの保護・振興を目的に導入した「地域団体商標制度」の活用促進に向け、「地域団体商標事例集2016」を公表した。地域団体商標制度は、06年4月に導入。14年8月からは、登録主体を拡充し、商工会議所やNPO法人なども出願可能となっている。

事例集では、15年末までに登録された587件のほか、地域団体商標を活用した地域ブランド振興の活用9事例、新規に登録された商品・サービスの特徴、特許庁の支援策やPRビデオコンテンツなどを紹介。また、地域団体商標と農林水産物や食品などが対象の「地理的表示制度(GI)」の活用Q&Aや地域団体商標権の存続期間更新のお知らせなども掲載した。

詳細は、http://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tiikibrand.htmを参照。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする