日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 ラグビーW杯を応援 ロゴ入りシャツで機運醸成

ラガーポロシャツを職員が着用

東大阪商工会議所(大阪府)は来年9月から開催されるラグビーワールドカップを盛り上げる活動の一環として、5月から開始したクールビズの期間に合わせ、事務局の役職員全員がオリジナルラガーポロシャツを着用している。

色は白、青、ピンクの3種類。初めての試みだが、会員企業への巡回訪問の際などにワールドカップの話題が出るなど、同所は「少しずつではあるが効果を実感している」と話している。

東大阪市の花園ラグビー場は、同ワールドカップの12会場のうちの一つ。日本有数のラグビー専用スタジアムで、1929年に開場した。毎年12月下旬から開催される全国高等学校ラグビーフットボール大会の会場としても有名だ。2015年からは東大阪市が所有している。

同所の嶋田亘会頭は、東大阪市の花園ラグビー場みらい魅力活性化委員会の会長に就任。同所は市と連携しつつ、ラグビーワールドカップを盛り上げる活動や、同ラグビー場を活用した地域活性化の取り組みを進めている。

次の記事

セレクト地域短信 経済波及効果134億円 花笠まつりが7割強

山形県 山形商工会議所

山形商工会議所はこのほど、昨年度に主催した七つのイベントの経済波及効果を公表した。総額は約134億5千万円で、県外からの宿泊客が多い「山形花...

前の記事

セレクト地域短信 面白動画で地域PR 滞在時間増目指す

山梨県 富士吉田商工会議所

富士吉田商工会議所(山梨県)は5月30日から、富士吉田市をPRする動画を公開している。同市は、古くから織物業が盛んで、富士山という観光資源もある...

関連記事

セレクト地域短信 地域防災の推進に 行政、自治会と包括協定

神奈川県 小田原箱根商工会議所

小田原箱根商工会議所(神奈川県)、小田原市、小田原市自治会総連合の3者は、防災に関する包括連携協定を8月30日に締結した。同協定は、小田原市の...

セレクト地域短信 9色の風船が大空彩る 市民の願いを乗せて

石川県 白山商工会議所

白山商工会議所(石川県)は、風船に市民の夢や希望が書かれたメッセージカードを付けて大空へ放つイベント「サマーフェスティバルHAKUSAN2021」バ...

セレクト地域短信 「ごはんやってますガイド」のサイト開設

長野県 大町商工会議所

大町商工会議所(長野県)はこのほど、コロナ禍の市内飲食店を応援する「おおまちご近所TAKEOUT ごはんやってますガイド」のWEBサイトを開設した...