日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 経済波及効果134億円 花笠まつりが7割強

イベントごとの経済波及効果

山形商工会議所はこのほど、昨年度に主催した七つのイベントの経済波及効果を公表した。総額は約134億5千万円で、県外からの宿泊客が多い「山形花笠まつり」が全体の76%を占めた。同所がフィデア総合研究所(山形市)に委託して初めて調査。対象は、「スプリングフェスティバル」「薬師祭・植木市」「花笠サマーフェスティバル」「山形花笠まつり」「日本一の芋煮会フェスティバル」「まるごと山形祭りだワッショイ」「山形市初市」の七つ。

イベントごとの来場者数と来場者へのアンケートで得た居住地、宿泊の有無の構成比を基に、消費支出額の合計を181億731万円と推計。そこから県外産品を除外し、県産品に支払った「直接効果」は86億4076万円、県産品の需要によって原材料や流通といった生産を誘発した「第1次間接効果」は26億8337万円。さらに従業員の所得などが増えて消費に回ることで生まれる「第2次間接効果」は21億3131万円と推計した。そして、これらを合わせた経済波及効果(生産誘発額)の総額を134億5544万円と算出。同所は「域外からさらに人を呼び込む方法を検討したい」としている。

次の記事

セレクト地域短信 起業家36人の事例集発行 リアルな体験談参考に

山口県 山口商工会議所

山口商工会議所はこのほど、創業事例集「YAMAGUCHI STARTUP STORY’s ~先輩起業家36名からのメッセージ~」を発行した。同所は2013年から毎月所報...

前の記事

セレクト地域短信 ラグビーW杯を応援 ロゴ入りシャツで機運醸成

大阪府 東大阪商工会議所

東大阪商工会議所(大阪府)は来年9月から開催されるラグビーワールドカップを盛り上げる活動の一環として、5月から開始したクールビズの期間に合わ...

関連記事

セレクト地域短信 ネットで気軽に相談を NTT東と連携

神奈川県 川崎商工会議所

川崎商工会議所(神奈川県)はこのほど、「オンライン経営相談窓口」と「テレワーク・オンライン会議等に関する導入相談窓口」を設置した。「オンラ...

セレクト地域短信 アスパラで夏を実感 料理フェアに28店参加

北海道 遠軽商工会議所

遠軽商工会議所(北海道)が事務局を務めるオホーツクえんがる産業振興協議会はこのほど、特産の夏採りアスパラガスを使用した料理を地元飲食店で...

セレクト地域短信 オンラインで夏祭り開催 地元テレビで生放送

長野県 塩尻商工会議所

塩尻商工会議所(長野県)は、「玄蕃(げんば)まつり」「草競馬」「花火大会」などの夏のイベントを一体化し、行政や観光協会などと連携して、「お...