日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 経済波及効果134億円 花笠まつりが7割強

イベントごとの経済波及効果

山形商工会議所はこのほど、昨年度に主催した七つのイベントの経済波及効果を公表した。総額は約134億5千万円で、県外からの宿泊客が多い「山形花笠まつり」が全体の76%を占めた。同所がフィデア総合研究所(山形市)に委託して初めて調査。対象は、「スプリングフェスティバル」「薬師祭・植木市」「花笠サマーフェスティバル」「山形花笠まつり」「日本一の芋煮会フェスティバル」「まるごと山形祭りだワッショイ」「山形市初市」の七つ。

イベントごとの来場者数と来場者へのアンケートで得た居住地、宿泊の有無の構成比を基に、消費支出額の合計を181億731万円と推計。そこから県外産品を除外し、県産品に支払った「直接効果」は86億4076万円、県産品の需要によって原材料や流通といった生産を誘発した「第1次間接効果」は26億8337万円。さらに従業員の所得などが増えて消費に回ることで生まれる「第2次間接効果」は21億3131万円と推計した。そして、これらを合わせた経済波及効果(生産誘発額)の総額を134億5544万円と算出。同所は「域外からさらに人を呼び込む方法を検討したい」としている。

次の記事

山口県 山口商工会議所

山口商工会議所はこのほど、創業事例集「YAMAGUCHI STARTUP STORY’s ~先輩起業家36名からのメッセージ~」を発行した。同所は2013年から毎月所報に「私の起業」「私の商い」…

前の記事

大阪府 東大阪商工会議所

東大阪商工会議所(大阪府)は来年9月から開催されるラグビーワールドカップを盛り上げる活動の一環として、5月から開始したクールビズの期間に合わせ、事務局の役職員全員がオリ…

関連記事

大分県 臼杵商工会議所青年部会

臼杵商工会議所青年部会(大分県、臼杵YEG)と臼杵青年会議所は、毎年7月に行われる「臼杵祇園まつり」が今年、新型コロナウイルスの流行により見送られたことから疫病退散を願う…

山口県 小野田商工会議所

小野田商工会議所(山口県)と山陽小野田市、山口フィナンシャルグループの3者は7月28日に合同記者会見を開き、同所が事務所を置く市商工センターの再整備に官民連携事業の手法の…

福岡県 直方商工会議所

直方商工会議所(福岡県)は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている同所会員が安心して経済活動に取り組めるよう、フェリカポケットマーケティング社(東京・港)が持つ地域…