日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 若者が観光アイデア提案

札幌商工会議所(北海道)は1月19日、観光アイデアコンテストを開催した。同コンテストは地域の観光業界における最大の課題となっている閑散期の誘客推進に資するため、平成27年10~12月にかけて、札幌市内の大学生・専門学校生などの若者を対象に「道央圏観光における閑散期問題の対応策」に関するアイデアを募り、応募14チームのうち一次書類審査(12月21日)を通過した8チームによるコンテストを開催したもの。審査は独創性、実現可能性、経済効果などの観点で採点、総得点数により最優秀賞1チーム、優秀賞2チームを選出した。

最優秀賞に選ばれたのは北海商科大学の「ビジット北海道キャンペーン」の企画で、4月などの閑散期に、旬の道産食材を集めてうまいもの市を開催し、事前予約制の食材手配やSNSによる口コミなどを生かしてアジアの若者の誘客を図るアイデア。優秀賞には大規模な「雪の運動会」を企画した北海道大学大学院留学生と、地域の学生が主役となってYouTubeとFacebookを使った魅力発信を提案した札幌国際大学短期大学部の2チームが選ばれた。

次の記事

東京都 東京商工会議所

東京商工会議所足立支部はこのほど、同支部が中心となって開発した「あだち菜うどん」を、一般消費者向けの乾麺として商品化。4月から一般販売することを決定した。同地域は、…

前の記事

佐賀県 有田商工会議所

有田商工会議所(佐賀県)は地元タクシー会社と連携して1月29日から、日本初となる「バリスタ・タクシー」の運行を開始した。バリスタ・タクシーは、有田焼のカップをつくりた…

関連記事

東京都 青梅商工会議所

青梅商工会議所(東京都)は11月14日、市内の工場をオンラインで見学できる「おうめオンラインオープンファクトリー」を開催した。昨年11月に30社が参加して初開催した工場見学…

福井県 福井商工会議所

福井商工会議所は、コロナ禍で売り上げが落ち込む飲食店などを支援するための販売促進キャンペーン「秋のおでかけ弁当&スイーツフェア」を10月23日~11月8日に、初めて開催した…

愛媛県 伊予商工会議所

伊予商工会議所(愛媛県)は、小規模事業者の販売促進・新規顧客の開拓などを目的に、11月1日から「スマホでお得なWEBクーポン!」事業を実施している。利用者は、参加店20店舗…