日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 特産品「白花豆」を活用 ダイエット効果に注目

大粒で栄養たっぷり

留辺蘂商工会議所(北海道)では、生産量日本一を誇る特産品「白花豆」(しろはなまめ)を活用した「白花豆ブランド化プロジェクト」に取り組んでいる。「白花豆」は、インゲン豆の一種。栄養価も高く、ダイエット効果もあるといわれている注目の食材だ。

プロジェクトは、白花豆を生産する地元農家を中心とした女性6人が呼び掛け人となり、農商工業者らで結成した「るべしべ白花豆くらぶ」をベースに活動している。現在、地域をあげて白花豆で「食」と「観光」の相乗効果を生む高付加価値商品をつくるための調査研究を行っており、特産物を活用した地域活性化への期待も込められている。

白花豆の評判は、首都圏でも徐々に広まりつつある。扱いやすい食材として人気のレストランなどでも提供され、食通からも好評だ。同所では今後、スイーツや料理の開発を通じて、消費拡大を促進させたいとしている。

次の記事

福岡県 福岡県商工会議所連合会

福岡県商工会議所連合会は8日、一般社団法人九州観光推進機構、株式会社ぐるなびと3者で「地域共同事業に関する包括連携協定」を締結した。協定は、九州各県の「食」を通じて観…

前の記事

福岡県 北九州商工会議所

北九州商工会議所(福岡県)が市や観光協会などと設置している「北九州産業観光センター」は3日、同センターで制作したロゴマークを使用したユニークな新商品の販売開始を発表し…

関連記事

和歌山県 橋本商工会議所

橋本商工会議所(和歌山県)は2020年11月14、21、28日の3日間、橋本市内の恋野地区で、ボランティアとして参加した市民らと共にチューリップの球根の植え込み作業を行った。同…

福島県 会津若松商工会議所

会津若松商工会議所は2020年11月27日から、金曜日に会津若松市内の女性農業者(=農業女子)の生産物を販売する「農業女子の野菜直売会」を開始した。12月までは毎週、21年1月…

福井県 敦賀商工会議所

敦賀商工会議所は、「敦賀真鯛(まだい)」の地域ブランド化を目指し、新メニューの開発に力を入れている。2020年7月には敦賀市在住の個人を対象にレシピを募集。9月に応募15作品…