セレクト地域短信 独で甲州ワインをPR 世界市場に販路拡大へ

甲州ワインを指名して訪れるバイヤーも多かった

甲府商工会議所(山梨県)が地域のワイン生産者などとともに構成する「KOSHU OF JAPAN(KOJ)」は3月13~15日、ドイツのデュッセルドルフで開催された世界最大級のワインメッセ「Pro Wine」に初出展。甲州ワインの魅力を世界に向けて発信した。

KOJは平成21年、日本を代表するワイン「甲州」の品質向上を図り、EU市場において認知度を向上させ、適切なマーケットプレイスを獲得することを目的に発足。日本固有のブドウ品種である「甲州種」を原料にワインづくりを行い、波及効果の高いロンドンを中心に世界市場へとプロモーションを展開してきた。

KOJはこれまで、パリやストックホルムなどでも販路拡大を推し進めるためのプロモーションを行ってきたが、27年度からはEUのみならず、全世界へと市場を広げようと、総出展者数約6200社、来場者数約5万5000人の同メッセへの出展を決定。ブース展開のほか、「甲州ワインテイスティングとセミナー」をパビリオンにて実施した。

当初、セミナーは会期中に2回開催する予定であったが、参加希望者数が殺到。急きょ3回に増加した。セミナーには、世界各国から高級レストランのシェフやソムリエ、ワインインポーター、卸・小売業者など約100人のバイヤーが参加し、メディアからもインタビューを受けるなど、注目を集めた。

同所は、「予想以上に『甲州』の知名度があり、飲んでみたかったというバイヤーも多数来場してくれた。甲州ワインの魅力を伝えるには、今後どのようなプロモーションを実施すべきかなど、学ぶ点も多く、有意義な出展となった」と話し、さらなる販路拡大に意欲を見せた。

次の記事

セレクト地域短信 高品質のホワイトアスパラ 特産品へ後押し

滋賀県 彦根商工会議所

彦根商工会議所(滋賀県)は彦根市とともに4月21日、昨年度から取り組んでいる「ひこね・アスパラガスプロジェクト」の一環として、試食会を初開催。...

前の記事

セレクト地域短信 地元の老舗をウェブで紹介 掲載数100社に到達

兵庫県 神戸商工会議所

神戸商工会議所(兵庫県)が運営するウェブサイト「個店探究~LOCALS(ローカルズ)」の掲載数が、開設から5年で目標の100社に到達した。ウェブサイト...

関連記事

セレクト地域短信 三井住友海上と連携協定 企業の育成・振興図る

三重県 亀山商工会議所

亀山商工会議所(三重県)は、会員企業の育成・振興による経営支援で地域経済活性化につなげるため、三井住友海上火災保険と包括連携協定を6月21日に...

セレクト地域短信 抗原検査センター設置 無料、予約不要で簡単に

大分県 宇佐商工会議所

宇佐商工会議所(大分県)は、宇佐市と共同で市内に無料で新型コロナウイルス感染症の抗原検査を行う「うさ抗原検査センター」を5月16日から6月30...

セレクト地域短信 地元食材、パエリアで提供 ふるさと納税返礼品に活用

山口県 下松商工会議所

下松商工会議所(山口県)が特産品の養殖魚「笠戸ひらめ」を活用して商品開発した缶詰の炊き込みご飯の素「笠戸ひらめパエリアの素」が、6月に市のふ...