この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

こんなときどうする会社の法律Q&A 【今月のテーマ】年次有給休暇の 取得を制限した場合の使用者の責任

第一法規株式会社

年次有給休暇(以下、「年休」といいます)は、労働者が6カ月間継続勤務し、全労働日の8割以上出勤するという客観的要件を充足することで発生する...

前の記事

こんなときどうする会社の法律Q&A 【今月のテーマ】新聞折込チラシの配布は、消費者契約法上の「勧誘」か

第一法規株式会社

最高裁では「たとえ事業者による働きかけが不特定多数の消費者に向けられたものであったとしても、個別の消費者の意思形成に直接影響を与えること...

関連記事

こんなときどうする会社の法律Q&A 【今月のテーマ】在宅勤務中に転倒して負傷 無料会員限定

第一法規株式会社

Q当社では、在宅勤務を積極的に取り入れており、社員は、1週間のうち数日は自宅で勤務しています。在宅勤務していたある社員が、勤務時間中にトイ...

こんなときどうする会社の法律Q&A 【今月のテーマ】変わるスキャナ保存制度、どう対応すればよいか?

第一法規株式会社

Q当社は、小規模企業です。スキャナ保存制度が緩和され、スマートフォンやデジタルカメラで撮影したものも認められるようになりましたが、領収書の...

こんなときどうする会社の法律Q&A 【今月のテーマ】パワーハラスメントの防止(下)

第一法規株式会社

Q最近パワーハラスメントの相談が増えてきています。会社としてパワーハラスメント防止対策を行っていく必要性を実感していますが、パワーハラスメ...

月刊「石垣」

20227月号

特集1
地域の特色を“味”に変えて売り出す!業績を上げる食品製造業はひと味違う

特集2
日商創立100周年記念講演会 第1弾 中小企業こそ世界で稼ぐ

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする